市販のお菓子づくりをしました

2016.12.06

こんにちは、ベンラボアンバサダー2期の西田美江です。

今回は(今回も?)お弁当からは少し離れますが、子どもが食べたがる市販のお菓子じゃ◯りこ風のものを手作りしたことを書きます。

最近、子どもの習い事の帰りのバスの中で一緒に通う子たちがじゃ◯りこを食べながら帰ってきます。
夕飯直前の時間に、1人1個ずつしっかり持って。
我が家の子どもも当然憧れます。自分だけ食べていないから。
小学生になった時から、お菓子は自分で好きなものを買っていいよと言っているのですが、それは子どもの持っているお小遣いの中でのみで、
私が買い与えるのはどうしてもいやなのです。

中身をみたら買う気になりません。
保存料、化学調味料、着色料、香料、遺伝子組み換え、放射能汚染、気になります。やっぱり。

頑固なお母さんの私ですが、食べさせてあげたい気持ちも一応あります。
なので作ることにしました。
ネットにもたくさんレシピが出ているんですね。
色々参考にしつつ、安全で簡単な材料で。

 

image1

 

材料:
じゃがいも3つくらい
米粉、片栗粉:じゃがいもの半分量くらいを半々で
菜種油:大さじ1〜2
無添加野菜ブイヨン:半袋
塩、こしょう

 

image2

 

じゃがいもは皮をむいて茹でます。
(電子レンジは使わないポリシーでやってます)
マッシュして。
残りの材料を混ぜてこねます。

 

image3

 

ビニール袋に入れて3-5ミリほどに伸ばし、
冷蔵庫で10分程度休ませます。
image4

じゃ◯りこの大きさを思い出しながら切り分け、半分は菜種油で揚げて、半分はオーブンで焼きました。

出来上がり!
左が揚げたもの、右がオーブンで焼いたものです。
オーブンで焼いた方には乾燥ハーブ(オレガノしかなかったのでオレガノ)と胡椒を振って。

image5

 

これが、おいしい!
止まらぬ美味しさです。
本物とはまた違うと思いますが、いい油を使うと気持ち悪くもならないし、子どもたちも気に入って一瞬でなくなりました。
お弁当のおかずにも良さそうですよ。

もうすぐ次男の誕生日なので作ってあげたいと思いました。

カテゴリ:おやつ タグ:, ,

コメントをどうぞ