【かわいいい顔をつくろう♪】

2016.08.05

こんにちは ベンラボアンバサダーのMoriAZUです

 

 

今回はキャラ弁、デコ弁をつくるにおいて
とっても大切な顔について
ご紹介させて頂きます☺︎

 

 

せっかく美味しく上手にできたのに
顔がブチャイクになってしまうと
不思議と「ん?美味しいのか?」
と疑問に思っちゃうのが
キャラ弁・デコ弁の難点なのです。

 

 

絵心が無いから。と諦めてしまう方も
多いのではないでしょうか?

 

 

でも実は可愛い顔というのは
位置さえ覚えておけば
簡単に出来るのです!

 

 

まず、360度どこから見ても
丸に見えるオニギリを作ります。
横から見ても立体感があって
すごく可愛いく見えます。

 

 

image1

 

 

そして必ず鼻から置きます。
中心を決める事で
歪んだ顔になりません。

 

 

image2

 

 

次に目の場所を決めます
鼻と横一列だと癒し系の顔に
鼻より上に目を寄せて置くと元気な顔になります。
あと大事なのが目の大きさ。
目は鼻と同じ大きさがオススメです!

 

 

image3

 

 

最後に口ですね。
口は角度や形ですごーく
印象が変わるので以外と目より重要なのです。

 

 

image4

 

 

口以外は一切触れてません!

 

 

私がよくつくるるのが右上の口
カーブ狭く切ったのを気持ち斜めに
付けるのがポイントです。
何か言いたげな顔になります♡
その次によく作るのが左下。
パンチで穴をあけた周りをぐるっと
切っています。

 

 

 

海苔切りは細すぎると割れてしまうので
こればかりは何回も練習してみて下さい!
私も未だに綺麗なカーブを切れた時は
1人でガッツポーズしてます。

 

 

顔のコツさえ掴めれば
動物耳をつけたり
鰹節とマヨを混ぜて
髪の毛を付けたりなどなど
キャラ弁・デコ弁の幅が
ぐぐーーーんと広がります!

 

 

 

是非挑戦してみて下さいね♡

ごはんを可愛くデコる!

2015.10.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜7〜

 

こんにちは。ベンラボアンバサダー野添美栄です。

今回のテーマは、「ごはんを可愛くデコる!」ちょこっとデコ。
SNSで流行の「顔弁」や、秋の食材を使ったお弁当や作り方をご紹介します。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
ここOh!BentoLaboでも登場している「顔弁」、ほのぼのして実にゆる〜〜〜い可愛さ。
その人にしか作れない世界でただ一つのとてもユニークなお弁当に仕上がる
超時短最強デコだと私は思うのです。(大げさ?)

 

 

 

nozoe_0702

 

食材は何でもいいのです。
髪飾りも付けるとさらにキュート!ホントに色んな顔や表情が生まれます。
初めてでも、実に簡単。まだ未挑戦の方、オリジナルの顔弁、チャレンジしてみてくださいね。
楽しめます。もちろん投稿もお待ちしていますよ〜!

 

 

nozoe_0703

 

 

 
私の「時短ご飯デコ」のポイントは・・・・。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

お弁当包みの柄のチェリーをヒントに、マイクロトマトをチェリーに見立てて乗せてみました。
私がお弁当の盛りつけに最も気を付けていること、それは「色のコントラスト」。
食材を並べる時に隣り合わせの色の濃淡をはっきりさせること。
ここが見た目の美味しさや写真写りが良くなる大事な大事なポイントなのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 
チキンライスの上に、梨の残りを使ってバンビやお花の型抜きで抜いたものと、
ビールのおつまみにストックしてあった枝豆を加えることにより、色のコントラスト
(色の差をしっかりつける!)も出て、写真映りも良くなります。

次は、今旬の食材を使った簡単お芋ちゃんご飯デコ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ホクホクのお芋ちゃんを5㎜くらいにスライスして蒸す→冷ます→型で抜く
→ごま塩をふったご飯の上に乗せるだけ。型によって雰囲気もグッと変わって楽しいでしょ〜。

 

 

ごまやふりかけを使ったおにぎりデコ、朝の忙しい時間でも大丈夫。

 

 

 

nozoe_0707

 

 

手を汚さず(洗い物は増える!w)作る方法です!

 

 

 

nozoe_0708

 

 

容器にふりかけやごまを入れる→丸めたおにぎりを入れる→容器を持ってコロコロ転がすだけ。
手も汚れず素早く作れますよ!
 
最後に、まんまるおにぎりの作り方(これまた手を汚さない)を教えちゃいます。

 

 

 

nozoe_0709

 

 

 
柔らかい食材(今回は薄焼き玉子)を巻きたいときは、
小さめの丸い容器にラップ→薄焼き玉子→ご飯→具→ご飯の順に入れ、ラップで丸めてぎゅっ
!ぎゅっ!ぎゅっ!

 

 

海苔を巻きたいときは、ラップの上に海苔→ご飯→具→ご飯の順に乗せ、
海苔がしんなりするまで少しそのままに。海苔がしんなりしたらラップで丸めて
ぎゅっ!ぎゅっ!ぎゅっ!
しっかり3回ひねります!

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 
このまんまるおにぎり、この季節、行楽弁当やドライブ弁当、遠足にもおすすめです!
見た目も華やかで食べやすい!しかも簡単!アレンジも自由自在!

そこで、私はハロウィン仕様にしてみました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

特別な道具いらず、ちょこっと大人デコで、お出かけやランチタイムが更に楽しくなること間違いなし!

 

 

 

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね〜。

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜8〜』
テーマは「・・・・・!」まだ未定です。どうぞお楽しみに♪

♪ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪

2015.08.28

おとな可愛いデコ弁テク 〜5〜

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪です。


nozoe_0501

皆さんは、毎日のお弁当作りでいちばん困ることって、やっぱりおかずのネタ切れですか?
私は「飾り」のネタ切れに困ります。

「あ〜、今日は何もアクセントがないなぁ〜」って時に必ず思い出すのがワンポイントごまアート!

そこで今回は、簡単なごまアートテクを紹介させていただきます。

1)ちょいアートな「ふりふりテク」!

nozoe_0502

ふりかけや胡麻ってついつい時間が無くてガサッとかけてしまいがちだった私。(ホントはすごくがさつ)
ここOh!BentoLaboの皆さんのお弁当で学んだ「ちょっとアートなふりふりテク」。

お弁当箱のカーブに添ってラインを活かしてみたり、2種類を組み合わせてみたり、おにぎりにからめてみたり・・・・。
以前は、ただご飯にかければそれで良いわ!ってまるでアートな意識がなかった私、
少し意識してふりふりするようになってデコバリエーションも増えたのは間違いなし!

皆さんも、ほんのちょっと意識してふりふりしてみてください。
黒ごまが入ると、何だかぐっと引き締まるような気がします!

nozoe_0503

2)黒ごまで「スマイルごまデコ」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キャラ弁で良く見る海苔で作られた丸い目、専用のパンチがないとなかなかうまくカット出来ない現実。

しかし、黒ごまを使えばちょっとしたおかずにワンポイントで可愛くお顔を作れます。

目をつけたい場所に、つまようじでマヨネーズを少し乗せ、マヨ付つまようじに黒ごまをくっつけて貼る感じでしょうか。
最初は手が震えるかもしれませんが、すぐに慣れます!笑

ケチャップで頬を赤くすればキュートなキャラ弁に早変わり。

ソーセー人もこの要領で目を付ければ簡単ですよ!

 

3)ワンポイントで可愛い「フラワーごまデコ」!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは一番おすすめの簡単デコ。ちょっとした場所にちょこんと並べるだけでとてもキュートなお弁当に大変身。

さすがに複数作るには根気と時間が必要ですが1個だけでも可愛いですよ〜。

nozoe_0506

ごまと同様に枝豆やコーンを使っても可愛いですね。
枝豆は、ごはんにグッと押し込む感じで乗せるとキレイに乗っかってくれます。

何かもの足りないなぁ〜ってときには、ぜひ「ごまアート」を思い出して下さいね。

最後に、ごまアートの師匠 Akiko Ogawaさんのお弁当を少し紹介させていただきます。

nozoe_0507

ビビットな配色や細かいデコテク、ほんとに尊敬しちゃいます!

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜6〜』

テーマは「かわいい手作りピック」です。どうぞお楽しみに♪