【七月】オリカナ流・「祇園祭りのハモ」&出汁を味わう「だし巻き玉子」

2016.07.05

こんにちは、ベンラボアンバサダー オリハラカナです

 

7月

 

京都は祇園祭の季節です。

 

 

※京都・高島屋で披露されていた大船鉾のお囃子

 

 

四条通には祇園祭のコンチキチン♪の音が溢れます。

 

祇園祭の季節に食べたくなるのは・・・鱧!

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

一般家庭の食卓にも鱧の落としや、お吸い物が登場します。

 

鱧の落としを梅肉と一緒に食べると「あぁ・・・祇園祭の季節やなぁ」と思います。

 

 

 

京都料理とは、かつお節とお昆布でとったお出汁をふんだんに使ったお料理の事。

 

だし巻き玉子もお出汁の味を楽しめるお料理の一つです。

 

 

卵とお出汁と少しのお醤油。

 

それだけで十分に美味しいだし巻き玉子の作り方をご紹介します!

 

 

 

 

だし巻き玉子はそれだけで贅沢な気持ちになれるシンプルで柔らかな京都の味。

 

お弁当のおかずにすれば、普通の玉子焼きより何だかリッチな気分になりますよ!

 

 

 

7月24日、大阪中崎町のCommon Caféでランチ営業をさせていただきます!

 

ご興味ある方はFacebookページにメッセージをくださいね!

https://www.facebook.com/512208538862860

 

 

お会いできるのを楽しみにしております!

【ウィンナーでねずみさん♪】

2016.06.10

こんにちは。

べんらぼアンバサダー2期のMORIAZUです

 

今回はウインナーと黒胡麻、焼きパスタで
簡単可愛いネズミさんを作ります。

 

おにぎりの隅やサンドイッチの間に
入れるだけで、可愛いさが増すので
是非挑戦してみて下さい。
まず、ご家庭にあるウインナーを
軽く熱した後半分に切ります

 

image1

 

 

ひとつを体用に
ひとつをパーツ用に使います。

薄く2枚切って耳を作ります

 

 

image2

 

 

体用のウインナーに切り込みを入れます

 

 

image3

 

 

ここに耳を挟みます

 

 

image4

 

 

既にネズミっぽいですね!
ここまで作ったら
お弁当に入れます

 

 

image6

 

 

 

余ったウインナーで手を作ります

 

 

image7

 

 

 

 

爪楊枝で穴を空けて
黒胡麻を入れ目を作り
焼きパスタを刺して
髭を。
最後に手を乗せれば
ネズミさんの完成です

 

 

 

image8

 

 

 

見つかった!!
みたいな表情がお気に入りです。

 

 

 

MORIAZU

【ワンポイントデコ】

2016.04.15

皆様こんにちわ♡

 
MORIAZUです!

 

私は得意な園児のお弁当を初心者の方でも挑戦して頂けるように

 
一年を通してゆっくりゆっくりお伝えしていきたいと思います。

 

 
少しでも可愛いお弁当でお子様の好き嫌いが減ったり

 

 
毎日頭を抱えるママさん達のお役に立てれば幸せに思います♡

 

 

 

そんなこんなで

 
さっそく 作ってみましょー!

 
用意するものはこちら!

 
100均などで手に入る  小さな型抜き

 

(これはセリアでGET)

 

image1

 

 

 

 

クラフトパンチ!

 

 
手に入らない場合は 黒ごまでもOKです!

 

 

image2

 

 

 

細めのストロー

 
小さく切っておくと 便利です!

 

 

image3

 

 

器材はこれでOK!

 

 
ハムやカマボコ、魚肉ソーセージなど     お家にあるものを型抜きます

 

 

 

image4

 

 

 

 

ストローで下の方をくり抜きます

 

 

 

 

image5

 

 

 

 
パンチの丸を目にします

 

 

image6

 

 

 

鼻はぶぶあられやふりかけなどを使用します

 

 

 

image7

 

 

 

これをサンドイッチやオニギリ等に

 

乗っけるだけですごく可愛いんです!

 

 

 
image8

 

 

ハサミ不要なので  とても挑戦しやすいです!

 

なんか寂しいな〜ってときに   ポンと乗っけるだけで

 

とても可愛いくなるので   是非試してみてはいかがでしょうか?