【くらしソムリエ茶話会 ~ 「しかく」と「まる」のはなし ~ 】

2017.11.08

3期ベンラボアンバサダー 藤田郁子です。

 

11月に入り、大分も朝晩が冷え込んできて、朝、起きにくくなりました。
目覚まし時計を何度も止めても、まだ温かいお布団に居たい!!

でも朝ごはんもお弁当も作らないといけないし・・・・そんな葛藤の毎日です。

 

寝る前にお布団の中で、なるべく翌朝のお味噌汁の具は何にするか
考えながら寝るようにしています。

夜が具だくさんの汁ものの時は多めに作り、豚汁であればネギやお豆腐を加えたり、

スープであれば卵を溶いてみたり、ちょっとのアレンジで朝はずいぶん楽になります。

 

さて、今回はお弁当箱の形についてちょっとお話しましょう。

 

男子弁当を作っている時は、たくさん食べて欲しい!と、おかずの種類も量も多く、

すき間が空いたら、さてどうしよう・・・・何で埋めようと毎朝のように考えていました。

 

まずは、長方形のお弁当箱を縦向きに置き、まずは玉子焼きを一番奥に配置。

角をぴったり合わせるのがコツ。
その手前に(一応)主菜。

煮物や、炒め物、和え物やピクルスなどを、奥に向かって、ぐ~っと押しながら、

しかくく詰めていきます。

空いたスペースがあると、慌てて副菜を作ったり、パスタやサラダで
何とかすき間なく埋めていたものでした。

 

[お弁当配置1]
しかくいお弁当箱の中で、しかくく仕切る(区切る)と、無駄なスペースが

生まれにくく、詰めやすいのです。

※これはお弁当だけでなく、暮らしの中での収納と同じです。
(私、整理収納アドバイザーです^^)

自転車に揺られ、片寄らないためにも、

量もたくさん入るし、どんどん詰められる、

 

しかくいお弁当箱、最高~

 

でした。

そして、男子弁当の終了とともに始まった女子弁当。

白いしかくいお弁当箱で、女の子っぽさと、詰めやすさとを兼ねました。

 

[女子弁当1]

[女子弁当2]

 

運動の部活にも入ったし、と、どんどん詰めました。

ところが、女子高校生ってお友達とわいわい楽しく食べるから、

★おかずの交換あり

★見せ合いっこあり

★量の比較あり

なんです。

特に量は気になるようで、○○ちゃんは、こんな小さなお弁当箱だよ、だとか、

ご飯の量はみんなもっと少ないよ、だとか言い始めました。

保温機能付きのお弁当箱だと、見た目が大きいので、それも気になるそうです。

そこで、最近は、しかくいお弁当箱を、だ円や丸のものにしています。

すき間が空いても、埋めようとあまりせず、詰め込み過ぎないように心掛けています。

[女子弁当3]

 

まだ詰めこんでる・・・・? (笑)

これなんか、端の方はスカスカです。

[女子弁当4]

 

すき間があっても気にしなくていい

まるいお弁当箱、最高~

 

です。

食べる人からすると、諸事情があって(女子弁当)
それに合わせたお弁当を作るのも必要なのです。

同じお弁当箱を使っていると、詰め方の手順も慣れてくるので、
作る時間は短縮できます。
でも時には変化も楽しんで、違うお弁当箱でも作るようになりました。

朝から慌てますけれどね。

帰宅してからの「ごちそうさまでした」
これがあるから、明日も頑張れます!!

旬のお野菜情報。今回は【ドラゴンフルーツ】

見た目はゴツゴツしているし、とっても派手です。

原産は南米と言われていて、サボテン科です。
国産では沖縄産や鹿児島産がほとんど。

でも、これは大分市産です!!
ハウス内でしっかり完熟になって、我が家にやってきました。

[ドラゴンフルーツ1]

 

[ドラゴンフルーツ2]


[ドラゴンフルーツ3]

 

このように切って冷凍すると、スムージーにも使えます。

レッドを入れると色が鮮やかに!!

ただし、この赤い色・・・洋服に着くと取れにくいので気をつけて!!

栄養価も高く、アサイーに次ぐスーパーフードとも言われています。

甘さが足りない時は、サラダに入れたりできますし、
女性には嬉しい栄養素がたっぷり。

ぜひ出会ったら食べてみてくださいね。

インド弁当 ダバ 

2015.07.13

IMG_1347

典型的なインドの弁当箱
丸いので、カレーを隅まですくいやすくなっている。
しっかり密閉されて汁もこぼれない。

 

 インド人の8割がヒンズー教徒。敬虔な人ほどベジタリアン

口にするのは、牛乳と乳製品、野菜だけという人も多いし、ガネーシャ神の聖日の火曜日は
卵も食べないという敬虔な人も多いのです。法律上はなくなっている身分の違いカーストで、
ヒンズー教徒であれば、生まれた出自=カーストなので自分の努力や改宗で食習慣を変える
ことはできません。

 

 右手は食に使い、左手はお尻を洗う不浄な手として右手と左手も厳格に使い分け、
宗教以外の生活習慣もたくさんあって、カルチャーショックに加えてライフスタイルショックを
感じることもたくさんありました。

 

カーストの違う人の作る料理や、どんな食材が使われているかわからない食事を口にしないという
人にとっては、外食なんてもってのほか。当然、昼時のランチも弁当持参となるわけです。
加えてコスモポリタンのムンバイはインド全域から集まった出身、カーストの違うインド人が暮らし、
地域性のある食事のバラエティーが多く、各家かなり違うのです。人気のインド料理のレストランさえも
オールマイティーな味付けやメニューとはいかないようです。

 

 加えて、漢方と同じように、微妙なスパイスのさじ加減は家族の健康管理を担う主婦の腕の見せ所。
風邪気味、便秘・下痢気味、お疲れ気味のときに、たくさんのスパイスを巧みに調合して料理をしている
コックや奥様たちをたくさんみかけました。

 

北インドのカレーは、とろみと酸味をヨーグルトでつけますが、
南インドのカレーはとろみと酸味をトマトの旨み、
グルタミン酸でつけています。

 

日本でよく食べられるヨーグルトマリネで作ったタンドリーチキンやタンドリー窯で焼いたナンは、北インドだけのもの。
バングラディシュに近い東インドはガンジス川の川魚のカレーも食し、南インドは小麦粉のナンやチャパティーよりも、
細長いお米がカレーの名脇役。さっぱりと軽いインドのお米バスマティー・ライスは、もちもちの日本米と違って
たくさん食べても胃もたれしません。汁気の多いカレーにはやっぱりバスマティー・ライスがよく合います。
ムンバイのあるアラビア海沿いはエビや魚のカレーも食べますが、海から遠いデリーなどはあまり魚のカレーはありません。

イスラム教徒(インドのモスリム人口は、パキスタンの人口以上に多い)たちは、マトンや鶏肉のカレーも食べますが、
インド全土では当然、ビーフカレーもポークカレーもないのが本場のインド。

よく日本のインド・ガイドブックに掲載されている羊の脳味噌のカレーなんて、かなりレアな食べ物で多くのインド人は
あまり知らないと思います。

だから、日本に帰国して、「本場インドのビーフカレー、ポークカレー」のメニューをみると、
あなたはどこで修業をしたの?とつい首をかしげたくなってしまいます。

宗教上、インドでは牛肉も豚肉もほとんど口にしませんから。

 6億の人口の胃袋をなだめる大穀倉地のインドでは、実は豆カレーを主としてプロテインの摂取をしている
ヘルシーなカレーがメインです。

 

インドでは、お弁当箱をダバ(箱という意味)といいます。汁気の多いカレー料理を手ですくって食べるには
丸い食器がおめでたい。小さな丸いステンレスの弁当箱3段重ねが一般的ですが、時に大勢で食べるときは5段重ね
くらいになることも。豆のスープ、野菜のカレー(サブジ)にご飯かチャパティーが入っています。

 

IMG_1349

器の間には、小さなお皿がしきりに入っていて、
チャパティーをのせたり、取り分けるように。

 

次回は、そんなカレー弁当を届けるダバワーラーをご紹介します。

 

 

芳賀裕子 プロフィール

お片づけコーチングStudio HAGA主宰

リンク先 http://www.okataduke.net/

 

 海外駐在歴15年。ジャカルタ、ムンバイ、ニューデリー、モンテレイ、メキシコシティに暮らす。
途上国でポジティブに楽しく暮らす「カリスマ駐妻」として注目を浴び、インド駐在中はムンバイから
発信したナマステムンバイ(http://www.namasute-mumbai.com/)で「地球の歩き方賞」受賞。
現在は25回の引っ越し、14軒のさまざまなスタイルの家に暮らした経験からお片づけコーチとして活躍中。

現地の食材や食文化、食習慣を楽しみ、明るく愉快な食卓を目指して、日々サバイバルクッキングに燃える。
メキシコシティ在住中は、定年間際の夫のために日々の工夫で「純ジャパ愛妻弁当」を作り、NHKサラめしにも登場。
現在は名古屋でご当地飯を楽しみながら、夫のシニア弁当作りに励む。