ボーンブロスの会

2018.02.10

こんにちは。 西田美江です。 先日、自然育児サークルskog で
ボーンブロスの会をしました。

 

大人13名と子どもたちいっぱいでわちゃわちゃ!
私は菜食生活が長かったのでボーンブロスってなんぞや?
なんか良さそう、作ってみたい、食べてみたい、
興味津々で参加しました。

 

ボーンブロスとは、「骨のだし汁」という意味。
鶏や豚、牛の骨と香味野菜を煮込んだスープのことで、 骨と野菜
から栄養素がたっぷりと溶け出し健康効果や美容効果、 ダイエッ
ト効果が期待できるスープとして話題になっているそうです。
なるほど! もちろん使う骨は、遺伝子組み換え飼料を食べていな
かったり、 抗生物質を使わず育った健康な家畜のものを使うこと
が前提です。 今回は、メンバーが取り仕切ってくれて、 ボーンブ
ロスを使いこなすメンバーもいて、 自然育児サークルskogいい感
じに活動しております◎

 

 

この日は、皆の家庭で出た野菜くずも突っ込んで、
小豆島の自然放牧された豚の骨を ぐつぐつ煮出したボーンブロス
からの展開料理をしました。

 

ラーメン 麺はグルテンフリー あわ麺とこんにゃく麺を使いました。
メンバーの作ってくれていたチャーシューがすごく美味しかった!
卵は暗峠の自然有精卵です。

カレー 汁をボーンブロスにして 野菜だけのスパイスカレー。
いつも必ず入れるトマトを忘れたけれど、何とか美味しくできました。

 

煮物 味付けは塩のみと醤油を少し入れたものと2種類作りましたが、
塩のみで十分美味しく大満足の一品となりました。

 

 

 

チャーハン ボーンブロスでご飯を炊いて、 具は、ネギの刻んだのと
生姜みじん切り、卵。 味付けはぬちまーすの塩とお醤油のみ。
シンプルだけど深い味わいで子供達にも大人気でした! その他、
ボーンブロスは調味してそのまま飲んでもいいし、 お味噌汁にした
り他にもたくさんアレンジできそうです。

 

 

 

デザートも食べたいよねと、 veganりんごとオートミールのケーキ
vegan 米粉の蒸しパン 白玉団子のあんこ添え も作りましたよ。

 

 

 

おせちの会で余った材料も使い切りました。 12月末にはおせちを皆で
作ったのです。時期がずれたのでブログに書けなかったのですが、
ノンシュガーのおせちで家族や子供にも好評でした 。

 

 

 

そして、ボーンブロスを食べた感想。 思ったよりあっさりしていて
体にスーッと入っていく気がしました。 参加したみんなもも翌日も
肌が潤ってる~ とか、元気になる~とか実感されていました。
私も翌日自転車で走り回ったけど、スタミナ切れしませんでした。
気のせいかもしれないけど。 まだまだ寒くて肌がカサカサしがちの今、
また作ってよさを体感したいと思います!

子どものお誕生日ケーキ

2017.12.13

こんにちは。

先日は次男の3歳の誕生日でした。

次男はとても食いしん坊で、

キッチンのにおいも嗅ぎ分けるし、

私がこっそり口でもぐもぐしているものも

においでバレてしまいます。

チョコレートをこっそり口に入れていたら、

なんかケーキのにおいする!

とか、

ハムをこっそりもぐもぐして戻ったら、

なんかソーセージのにおいする!

とか。

 

そんな次男の夢は、

誕生日におっきなケーキを食べること!

 

最近外で仕事をはじめて

ハチャメチャ忙しくしている私(←単に家事の能力が低いだけなんですが)

にケーキを作る時間はあるのか!?と

不安になりましたが、

美味しい米粉と美味しい卵で

米粉のシフォンケーキを大急ぎで焼いて、

注文を忘れていたと思っていた生クリームと(←後日冷蔵庫から発見されたのですが…)

欠品していた低農薬のいちごの代わりに

冷凍のオーガニックいちごと、

無農薬バナナと庭で生き延びていたミントを

みんなで飾ってハッピーバースデイを歌いました。

次男めちゃくちゃ嬉しそうでした。

その顔を見るだけで胸いっぱい。

ありがとうの気持ちでいっぱいになります。

お母さんになってもうすぐ9年だけど、

お母さんって呼ばれるのがまだまだ不慣れだと思うほど、育児には自信もなく、うまくなんてできません。

子どもたちとは同レベルで接してしまうし、

一人前に育てられるのかなんて自分が一人前でないから、全くもって不安でしかありません。

だけど、そんな私をお母さんにしてくれて、

うちに生まれてくれて、

甘えてくれて、必要としてくれて、

本当にありがとうって思います。

その気持ちを忘れずに日々過ごさないといけませんね。

ところでうちの歴代のケーキはどんなんだったかな?と振り返りました。

アレルギーもあったのと、砂糖なし育児をしているので、

基本卵、乳製品、白砂糖はなしです。

 

次男2歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉のキャロットケーキ

甘みはみかんジュースと麦芽あめとレーズン

カシュークリームは、

カシューと麦芽あめとメープル少しとレモンと塩ひとつまみ

ノンシュガーだけどけっこう甘かった!

フルーツ好きな次男はフルーツメインで食べていた。

 

 

次男1歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉と甘酒のバナナケーキにサツマイモ豆乳クリームをぬって。

クッキーはスウェーデンveganジンジャークッキー。

みつろうキャンドルはシュタイナー学校で買ったもの。

喜んで食べてくれてよかったぁ。

1歳でも安心して食べられるご飯の代わりにもなるケーキ。

 

長男8歳の時のケーキ

生クリーム用意できなくてごめんね。

チョコシフォンによつばで買った低農薬のいちご乗っけてシンプルに。

 

長男7歳の時のケーキ

元旦がお誕生日の長男。

ご希望通りノンシュガーアップルパイでお祝い。

丸ごと食べていいのー?すごい!って大喜び。

いつもはあかんあかん、お店のやしあかん言われてばっかりやもんねー。

大きく元気に育ってくれてありがとう。

 

 

長男5歳の時のケーキ

いちごのタルト。

この時は気合が入ってますね、笑

 

長男4歳の時のケーキ

人参ケーキに豆腐クリームで一緒にデコレーションしたようです。

 

 

番外編の2014年クリスマスケーキ。

ビーガン米粉のイチゴタルト。卵、乳、小麦、白砂糖は不使用。

タルト部分はメープルのみ。

カスタード部分も米粉できび砂糖使用。

次男の産後20日くらいで作っていたのでなかなかやりますなぁと、
後から関心してしまいました。

今年もクリスマスケーキと長男のバースデイケーキ作りの日も迫っています。

どんなのにしようかなぁー?

考えるのも楽しいものです。

 

石切劔箭神社 『参拝日和』でオーガニックマルシェ

2017.11.12

こんにちは。

西田美江です。

11/25,26の2日間、

我が氏神様の石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)にて、

『参拝日和』というイベントが開催されます。

 

https://www.facebook.com/sanpaibiyori2017/

 

 

 

 

 

神社のそばで12年お店をさせてもらいました。

神社がここにあったからこその立地であり、樹齢500年という大きな楠に
見守られているかのような安心感があります。

そんな地元の神社でのイベント『参拝日和』は、夫とその仲間の方々で
主催をさせていただきます。

 

子どもたちがアートに触れ合う様々なワークショップ、
絵本作家さんなどによるライブペインティング、

ライブやパフォーマンス、
オーガニックをはじめとする安心して食べられるフードや無農薬野菜のマルシェ、

古本や雑貨のマルシェ、
赤ちゃんのための室内の遊び場、

木のおもちゃ屋さんによるのお話会、
おむつなし育児アドバイザーによるお話会、

授乳室やおむつ替えスペース、
そして、大きな楠を見ていただき、

お参りをする。

 

どんな世代の方が来られても楽しんでもらえるイベントです。

 

 

(私はcoma cafeとして、vegan焼菓子やカレーを販売します!)

私にとっては、いつか地元でオーガニックマルシェをしてみたいと
思っていたので、お知り合いや気になるオーガニックのものを取り扱う方々に
お声掛けさせていただきました。

夢を叶える第一歩となります。

ところで、オーガニックって、
日本では今どんな風に感じ取られているのでしょうか?

 

私はオーガニックは当たり前になって欲しいと願っていて、
本当は特別なものではないと思っています。

健康志向で選ぶいうわけでもなく、まぁ健康でいたいのはそうなのですが、
純粋にオーガニックなものを選ぶということが気持ちよく、本物にお金を使う
ということが社会に一票を投じる意味があるのだと思っています。

最近、別のオーガニックマルシェに出店した時、
オーガニックについて言葉にする機会がありました。

 

何故オーガニックなものを選ぶのか…

オーガニックのものは、素材の本来持つ力強さおいしさを内からじわじわと
感じられる本物の食材だと思います。

 

自分の体を通しておいしく感じ、健康でいられることを実感するので、
お客様にも家族にも本物を伝えていきたいと思い手に入る限りなるべく
オーガニックなものを使っています。

 

私にとってオーガニックとは何か…

やさしさ、だと思います。

体にも地球にもやさしく循環できること。
ずっと先の子孫たちにも胸を張って残していけること。
オーガニックな暮らし(ライフスタイル)は、どのような暮らしだと思うか?…

シンプル質素で、たくさんのものを持たず使わず、循環する暮らし。
自ずと野菜などを作ってくださる方や生産者の方に感謝の気持ちも湧いてきます。
心も体も豊かになると思います。

こんな風に答えました。

またこれから考えは変わるかもしれないけれど。

 

というのは、今、国産オーガニックを主に扱うショップで働いているので
日々オーガニックという言葉が当たり前で、逆にオーガニックってなんだろう?
とふと思ったりするのです。

 

(最近お届けしたオーガニックお弁当。)

皆さんは今オーガニックと聞くとどう思われますか?
逆に全く興味がなかったり、嫌いな方にどうしてそう思うのか聞いてみたいです。

今回も長くなりました。

 

とにかく今月はイベント終了までがんばります!