(最終回)おべんとうシーンが楽しくなる 最新のふろしき事情

2016.03.08

 

こんにちは、ふろしき専門店・むす美 の 山田悦子です。

http://www.kyoto-musubi.com/

 

ブログも、いよいよ最終回。

 

おべんとうとご縁の深〜い「ふろしき」。

 

この1年のブログを通して

 

 

「ふろしき」の印象が以前より少しでも身近になっていたら嬉しいです。

 

 

さて、最終回は

 

おべんとうシーンが楽しくなる

 

最新のふろしき事情をお伝えしましょう。

 

 

二十四節気の「啓蟄」が今年は3月5日ということで

 

そろそろ・・・土中で冬ごもりしていた虫たちも動き出す季節。

 

冬眠していた動物たちも春の訪れを感じてムズムズしていることでしょう。

 

そんな春のお弁当シーンを盛り上げてくれそうなのが

 

こちら!

 

 

katakatakujira2

 

 

katakatakuma2

 

 

「KataKataむすび」のシリーズ。

 

 

KataKataさんは、松永武さんと高井知恵さんのユニットで活動されている型絵染アーティストさん。

 

 

お二人の作品には、愛嬌のある動物たちがいろいろ登場します。

 

 

kujira

 

 

 

kuma 2

 

 

 

型絵染や注染という技法で描かれ、ハンドメイドな味わいが幅広い人気を博しています。

 

 

カゴと組み合わせてもいいですね!

 

 

kuma4

 

 

こんな動物たちと一緒に過ごすお弁当タイム〜♪いかがですか?

 

 

 

また、あのコチャエシリーズからもこんな新作が・・・!

 

 

CochaeHANAMI

 

 

お花見シーズンに重宝しそうな70㎝のふろしきが登場!

 

テーマは見ての通り「七福神と鯛」。(鯛はちょっと見えないですね!)

 

七人の福徳を授ける神様たちが乗った「宝船」と、めでたいお魚「鯛」が描かれています。

 

こんなふろしきだと・・・お花見も盛り上がりそう!

 

桜の咲くのが楽しみですね!

 

 

最後に、

 

もう少し温かくなったら

 

お弁当を持って、近くの公園や河原でピクニックしませんか〜!?

 

そんな時にお洒落で便利なのが・・・

 

新作の「彩々」

 

 

saisai

 

 

 

春の風や日差しをうけて

 

気持ちのいい〜〜〜♪ピクニックをお楽しみくださいね!

 

 

 

むす美の提案する「ふろしき生活」いかがでしたでしょうか?

 

1年間、お付き合いいただきありがとうございました!!!

 

みなさまのOh!Bento LIFEが

 

 

1枚「ふろしき」との出会いで、ますますhappyなものになればうれしいです!

 

 

これからも「ふろしきむす美」 http://www.kyoto-musubi.com/をよろしくお願いします。

 

 

東京のショップへも是非遊びにいらしてください!

 

 

ふろしき専門店むす美の山田悦子でした!

 

 

 

 

あなたの春ギフトを“ふろしきラッピング”で応援します!

2016.02.06

こんにちは、ふろしき専門店・むす美 の 山田悦子です。

 

「立春」が過ぎ、こよみの上ではいよいよ春のはじまりです。

心なしか、陽の光が春色を帯びてきたような・・・と感じるのは気のせいでしょうか?

 

さて春は、ギフトシーズンの到来ですね!

バレンタインやホワイトデーを筆頭に、新入卒のお祝いや、お引越しなどなど

大好きなあの人へ 手作りしたものを〜♪

お世話になったあの人に 心を込めて選んだものを〜♪

がんばったあの人へ おめでとう!とエールを〜♪

遠くへ行くあの人へ ありがとう!と感謝をこめて〜♪

思いを贈りましょう!

 

そんな大切なギフトを、この春は「ふろしき」で包んでみませんか?

はじめての人でも大丈夫!

むす美は、そんなあなたを応援しますよ〜!!

 

◆きちっと感を出したいなら・・・

「お使い包み」の結び方はコチラ⇒ http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap04.html

Point! ギフト自体にはしっかりフィットで、真結びを美しく!!!(※お弁当包と同じ)

 

Ohbento㈰

 

 ◆ちょっとスッキリお洒落に・・・

Bottle4

 

 

 

 

 

「リボン包み」結び方はコチラ⇒ http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap13.html

Point! 箱をひっくり返して包むので食べ物を贈るときは要注意!

 

 

 

Ohbento㈪

 

 

 

◆可愛いお花が咲いたようなラッピングなら・・・

 

 

 

Ohbento3

 

 

「花包み」の結び方はコチラ⇒ http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap11.html

Point! 真ん中の穴をうまく利用してお花を咲かせましょう!

 

                                                                     

 「瓶包み」のバリエーションは、 

 

Bottle 5 6

 

 

 

贈る人のイメージで、包み方を変えてみてもいいですね!

・持ち手のある「1本包み」は日本酒や地酒にピッタリ!

 

包み方はコチラ ⇒http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap18.html 

 

・素敵な女性にワインや、シャンパンを贈るなら。輪ゴムをつかうのもおススメ  

包み方はコチラ ⇒http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap10.html 

 

・もちろん「2本包み」はご存知の・・・・アレです!

包み方はコチラ ⇒http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap19.html 

 

 

上記のURLを見ながら、是非チャレンジしてみてください!!!

 

 

また、渡す時には、

「ふろしきごとプレゼントなので、是非使ってみてね!」

と、一言添えることをお忘れなく!(笑)

 

 

小サイズ(50㎝)なら・・「お弁当も包めるよ!」

中サイズ(68㎝)なら・・「旅行や出張に着替えを包めるよ!」

大サイズ(90㎝〜)なら・・「結べばBAGにもなるよ!」

 

 

 と、包んだ風呂敷サイズの活用法もサラッ〜とお伝えできるとカッコいいかも!!

 

  東京・神宮前 風呂敷専門店むす美では、毎月ふろしきの講習会を実施しています。

  ご興味あれば是非いらしてください!

 

  また、2月は、2・23(包みの日=ふろしきの日)で11日〜28日まで

「2・23SpecialWeek」

http://www.kyoto-musubi.com/news/cat23/special-week-223-211228.html#more

を開催し、各種催しもいたします。

  そちらもチェックしてみてくださいね!

 

  では、みなさんの素敵な春を応援しています!!!

  ふろしき専門店むす美の山田悦子でした!

 

 

 

 

京都のお正月

2016.01.08

みなさん、明けましておめでとうございます!

ふろしき専門店・むす美 の 山田悦子(http://www.kyoto-musubi.com/) です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、みなさん良いお正月を過ごされたことでしょう!

京都も昨年の大雪に打って変わり、

今年は温かで、穏やかな元旦になりました。

 

 

我が家では、毎年恒例

①家族揃って祝い膳(大福茶・お屠蘇・お雑煮・おせち)を囲み

②氏神さんの今宮神社に参拝

③菩提寺にごあいさつ

④お墓参り

⑤親戚が集結してのお正月

 

・・・というのが毎年の元旦の過ごし方です。(笑)

お正月のスタイルは、

地方によっても、家庭によっても様々かとは思いますが

日本人らしい風習が詰まっていて、私は大好きです。

 

実は・・・

そんな、お正月のさまざまなシーンに

いろんな「結び」を見つけることができるのも

結びフェチな私にとっては、楽しみの一つ。(笑))))

 

私の中では、元旦=新春「結び初め」の日でもあります。

 

 

大福茶 には、昆布を結びます。

 

 

2008お正月 003

 

 

おせちの昆布巻きも欠かせません!

 

 

IMG_5319

 

 

玄関のお飾り、角松(根引き松)にも水引

 

 

img_5338_r1

 

氏神さんの今宮神社もしめ縄飾りが結ばれて、凛とした空気を放っています。

 

 

IMG_5321

 

 

青竹が美しく化粧直しして結わえられているのも、お正月ならではですね。

 

 

IMG_5324

 

 

新年のおみくじをたくさんの人が結わえて帰る風景も、なんだか愛おしい。

 

 

  img_5323_r1 

img_5328_r1

 

 

 

日本人にとって、「結ぶ」ということがこんなにも身近にあって

大切にしてきた文化なんだなと、毎年元旦に思うのです。

 

 

 

今年も、この結ぶ文化の一端を担う「ふろしき」を使って

たくさんの方に日本の生活文化の素晴らしさをお伝えすべく

頑張っていきたいと思います!

 

 

 

Oh!BentoLaboの皆さんにとっての 結び初めは

やっぱり「おむすび」と「Oh!Bento包み」でしょうね〜〜〜〜!(笑)

今年も、愛とオリジナリティー溢れる「お弁当フォト」楽しみにしていますね!

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします! 

(福コチャエ さる)http://www.musubi-online.com/fs/furoshikimusubi/c/series08

 

 

 

2016年も、Oh!BentoLaboの皆さんにとって

笑顔の広がる1年でありますように!

 

 

ふろしき専門店・むす美 の 山田悦子(http://www.kyoto-musubi.com/)でした。