夏休み企画『“ポケ弁GO”ピカチュウデコ』

2016.08.19

おとな可愛いデコ弁テク 〜17〜

 

 

 

夏休み企画『“ポケ弁GO”ピカチュウデコ』

 

 

 

nozoe_1701

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

 

毎日暑いですね〜。
今年の夏休みは、ゲームアプリ「ポケモンGO!」の大ヒットから始まり、
オリンピックに高校野球観戦・・・等
何かとプライベートタイムが忙しい日々が続いているのではないでしょうか。

 

そんな中、実はピカチュウが大好きな私(さすがにゲームはしていないのですが)流行にのって
「ピカチュウデコ」に挑戦してみました。

 
これは楽しい♪
パーツさえ乗せれば、「ピカチュウ化」しちゃいますよ〜。

 
今回は、ちらし寿司、オムライス、ライスボールの3種類作ってみました。

 

 

 

まずは、“ポケ弁GO”〜ちらし寿司編〜

 

 

 

 

 

nozoe_1702

 

 
玉子の下になる具材は何でもいいのです!
むしろ、変わり種の方が楽しいかも!ですね〜。
炒飯、カレーピラフ、焼きそば、焼きうどん、ビビンバなどなど・・・。

 

 

 

 
nozoe_1703

 

 

 
薄焼き玉子1枚をそのまま使ってご飯を包み込みます。

 

 

 

 

nozoe_1704

 

 

 
大きいおかずから順に詰めていきます。
今回は夏らしく爽やかなトーン(白〜黄色系)のおかずを選びました。
アクセントカラーは巨峰の紫です。

 

 

 
nozoe_1705

 

 

 

 

 

顔のパーツを乗せれば完成です!

 

 

次は“ポケ弁GO”〜オムライス編〜

 

 

 

 

nozoe_1706

 

 
薄焼き玉子とケチャップご飯を用意し、
詰めるお弁当箱の大きさに合わせてラップでしっかりと形を作ります。

 

 

 

 

nozoe_1707

 

 

 
顔のパーツを乗せれば完成!
ちょっと別物のピカチュウになりました。いいんです!笑

 

最後に“ポケ弁GO”〜ライスボール編〜

 

 

 

nozoe_1708

 

 

 

 

nozoe_1709

 

 

 
A:ラップの上に薄焼き玉子と塩で軽くにぎったおにぎりを乗せます。

B: ラップの上にカニカマの赤い部分を薄く剥がし、2枚分広げ、塩で軽くにぎったおにぎりを乗せます。

 

 

 

nozoe_1710

 

 
ラップで包み、しっかりと丸め、パーツを乗せていきます。

 

 

 

nozoe_1711

 

 
全パーツを乗せたら完成です。
おかずカップに入れると形も崩れなくて、可愛いですね!。

 

 

さてさて、いかがでしたか?
残り少なくなりました夏休みですが、
ぜひお子さまと一緒に“ポケ弁GO”にもチャレンジしてみてくださいね〜。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

次回は“ちょい足しデコ②”続きま〜す。

『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

2016.07.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜16〜

 

 

 

『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

 

 

 

 

nozoe_1601

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 
梅雨がやっと明けましたね。
いよいよ夏本番。
バランス良くしっかり食べて、夏バテしないように気をつけましょう。
といいながら、私、蝉の大合唱(ものすごい大音響なのです!!)で寝不足の毎日です。(>_<)

さて、今回は日々のお弁当に、彩りや可愛さ、センス(?)をちょこっとプラスできる“

ちょい足しデコ”をご紹介します。

 

 

 

今回の“ちょい足しデコ”はこちら。

 

 

 

nozoe_1602

 

 

 

 

どれも簡単です!
主にちくわ、かまぼこ、枝豆、しそ、チーズ等を使っていますので、

まとめて作ってストックしておくととても便利かと思います。
夏のアイテム、「カニカマスイカ」は今しか使えないデコ。
冷やし中華のカニカマがあるときにぜひチャレンジして下さいね。

 

まずは、「あみあみちくわ」の作り方

 

 

 

nozoe_1603

 

ちくわの上部1cmを残して縦3本に切り目をいれ、三つ編みにしていきます。
編み終わったらくるくると巻き付けて最後にピックで止めます。
巻き方を、ちくわの表側・中側に変えるだけでも変化が出ます。

 

 

「ちくわロール」の作り方

 

 

 

nozoe_1604

 

 

 
ちくわを半分にカットして、紫蘇とチーズ・ウインナーとチーズで巻きます。

ストックしてあるお野菜やおかずの残り物何でも巻いちゃいましょう!
たくさん巻くとボリュームも出て、すき間おかずにもオススメです。

 

 

 

nozoe_1605

 

 

 

 
ちくわにウインナーソーセージを突っ込み、100円ショップで購入した顔パンチで顔を付けてみました。
枝豆もピックで刺したり、かまぼこを薄くスライスしたバラを一緒に刺したり、いろいろアレンジができます。
冷凍枝豆は粒も大きく彩りもいいので、ストックしておくと重宝します。

 

 

「カニカマスイカ」の作り方

 

 

 

nozoe_1606

 

 

 

半月切りにした胡瓜とカニカマのスイカ、黒ゴマを用意します。
カニカマの赤い部分をはずし、半月にカットして胡瓜に乗せるだけ。
黒ゴマは、とがった方を上に向けるとスイカの種っぽくなります。
ストローで上部を抜き取ると、少しかじった感も演出できます。

 

 

「エルモトマト」の作り方

 

 

 

nozoe_1607

 

 

 
SNSで可愛いなぁ〜ってひと目惚れしたデコ。
記憶をたどりながら我流で作ってみました。
まず目を作ります。
ストローで抜いたチーズにパンチで抜いた海苔を乗せます。

 
鼻の部分はカニカマをストローで抜きましたが、

人参や薄焼き玉子、ウインナー、ハムでも代用できそうです。
口の部分は海苔を半月切りにカットします。
マヨネーズを糊代わりにして各パーツをプチトマトに貼り付け、完成!

 

 

これは楽しい&喜ばれそう!
晩ご飯のサラダの中に入れてもワンポイントになって楽しいですね〜。

では、最後に、先ほど紹介しました“ちょい足しデコ”を使っておにぎり弁当を詰めていきます。

 

 

 

 

nozoe_1608

 

 

おにぎりのトッピングは「カニカマスイカ」「枝豆」「顔のパーツ」。
丸めたおにぎりを紫蘇で包み、くしゃくしゃにしたワックスペーパーの上に並べます。

 

 

 

nozoe_1609

 

 

カニカマスイカを乗せて、枝豆と海苔で顔を仕上げます。

 

 

 

 

nozoe_1610

 

 

今日のおかずはこちら。
超ダイエットメニューです。笑

 

 

 

 

nozoe_1611

 

 

 

ボリュームのあるおかずから順に詰めていきます。
ワックスペーパーを仕切りに使えば味移りもなく、雑菌の繁殖防止にもなります。

 

 

 

 

 

nozoe_1612

 

 

 

ポイントになる色彩やかなデコを最後に盛りつけて完成です!

 

 

 

 

nozoe_1613

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?

 

 
何か彩りが足りないなぁ〜!
すき間があるけどおかずが無い〜!
ちょっと可愛く仕上げたい!
そんなときには“ちょい足しデコ”を思い出してくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。
次回も“ちょい足しデコ”続きま〜す。

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

2016.06.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜15〜

 

 

 

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

 

 

 

 

 

 

nozoe_1501

 

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

私にとってワックスペーパー(WP)は、時短(←ここが重要)オシャレ演出に欠かせないアイテムのひとつ。

今回は、サンドイッチのお弁当シーンにオススメの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

nozoe_1502

 

まずは、

 

 〜ボリューミーサンドのとても食べやすいカフェ風な包み方〜

 

 

 

 

 

 

 

nozoe_1503

 

 

 

大人気のボリューミーサンド。

 
カフェでも人気メニューのひとつですね。
でも、いざ自分で作っても崩れてしまってうまくお弁当箱に入れられないのが現実。
ラップで包むのも何だかオシャレじゃないし・・・。

 
と、ず〜と悶々としていたら、インスタのお友達にこんな包み方を教えてもらいました。
包み方を少し工夫するだけで、こんなに食べやすくなるなんて・・・目から鱗でした。

 

 

 

 

nozoe_1504

 

 

 

 

 

片方のパンに好きな具材をどんどん積み上げていき、最後に片方のパンをのせてしっかりと押さえます。

 

 

包み方は、

 

 

 

nozoe_1505

 

 

 

 

①大きめのワックスペーパーの真ん中にサンドイッチを置きます。
②真ん中でWPの先端を重ね合わせ、重なった部分を二つ折りにします。
③二つ折りした部分を奥に倒してしっかり押さえます。
④両サイドはキャラメル包みにして、最後は底の部分に折り返します。(ここがポイント!)

 

 

 

 

nozoe_1506

 
⑤完成!

 

このまま持参して、食べるときにカットするのもアリですね。

 

⑥真ん中をナイフでカットします。
⑦これだと直接手で持つことなく、こぼすことなく食べられます。

 

 

つぎは、

 

〜おにぎらずに続く?「サンドらず」の作り方〜

 

 

 nozoe_1507

 

 

①ラップの上にパンを置き、好きな具材を上半分にのせます。
②下半分のパンを上に折り、上部をしっかりと押さえます。
③ラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。
④半分にカットして、ラップをはずします。

 

 

 

 

nozoe_1508

 

 

 

食べやすくて、ちょこっとつまめるサンドらず。
具材をウインナー、唐揚げ等いろいろアレンジすれば楽しいかも♪です。

 

 

最後は

 

 〜サラダバケットサンド〜

 

 

 

nozoe_1509

 

 

 

バケットにサラダを詰めるだけ。(なんて簡単!)

そして、カットしたWPで挟むだけ。

 

 
WPを使うことで、サンド同士がくっつかず、取り出しやすく食べやすい。

 

サンドイッチがイマイチ苦手!という方には特にオススメです!

 

忙しくてサラダも作れない!という時は、

 

コンビニやお惣菜屋さんのサラダを詰めてもいいかもしれませんね。笑

 

 作り方は、

 

 

 

nozoe_1510

 

 

①バケットを適度な長さでカットし、中をくり抜きます。
くり抜いたパンは、サラダの中にいれてもいいですね。
水分をほどよく吸ってくれます。

 
②今回使ったおかずはこの3種類。
ツナマヨポテトサラダ、マヨ玉子サラダ、水切りヨーグルトのフルーツサラダ。
③バケットにサラダを詰めて、ラップで包みます。
④冷蔵庫で1時間寝かせます。
⑤ナイフで好きな厚みにカットして、WPで挟みます。
色んな種類のWPを使えば、華やかでいいアクセントになってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

nozoe_1511

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?
WPは華やかさも演出できると同時に、お弁当を衛生的に保てるとても便利なアイテム、

 

これからの季節は特にオススメです。
皆さんもぜひ活用して下さいね。

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。