最終章「大いなる野望」

2018.03.22

と、こんな感じで僕の冒険への旅立ちから現在へ至る道のりを
振り返ってきたわけですが、過去~現在とくれば当然未来に
ついて語らないわけにはいきません。

(誰も頼んでないけど)

 

先般、2018年4月1日付けの人事異動リストに自分の名前が
無いことを確認し、お弁当の冒険を続けられる喜びに浸る僕に、
ひとつの野望が芽生えます。

 

「サラメシに出たい」

 

確かに弁当はちゃんと作っているし、疑似女子力もまあまあ
放送に耐え得るかとは思うのですが、いかんせん僕自身に
ドラマが無い!あれって弁当そのものよりも主役の人間力的な
ところが無いとねえ。もうそれについては薄さに自信満々な
わけで、もうオカモトか不二ラテックスかってくらい薄い。
まあざっくり出演傾向を分析すると社長で社員に料理を振舞う
系が多いかなあ。ということで、まずはカリスマ性を演出する
ために髭でも伸ばして、部下にお手製スイーツを振舞うところ
から始めて(着手済)、

 

まじめに仕事して(未着手)、社長を目指すというのが現実的
(バカじゃないの?)だなあ。

 

 

 

それが実現しない時の予備の一手は地域貢献活動ですかね。
なんらかのボランティア団体に立ち上げて。う~ん、なんだか
胡散臭すぎるなあ。
まずは何かの足掛かりとして地域のカメラ教室か同好会にでも入ろうかなあ。

 

そうこれもお弁当をやっていなければ、そして戦士白山さんに
出会っていなければ縁の無かった趣味。

例年この時期はゴルフクラブのニューモデルが気になるのですが、
そっちの興味はまったく失せて、マップカメラのアプリを毎日眺
めては、♪お沼にハマってさあ大変 ツァイスでてきてこんにちは

おっちゃんシグマで遊びましょう♪状態なわけです。その様子を
戦士がほくそ笑んで見ているのかと思うと、完全にしてやられた感が
ありますが、恨むどころか背中を押してくれたことに感謝しております。

 

おかげでレヴォーグへの買い替え計画は無期限延期となり
(そんなに使ってないって!)、その結果、千葉みゆきさんの会社の
売上が落ちるということになりますが、恨むなら僕ではなく戦士を...

あとは準備が整ったらコネクション総動員でNHK函館支局に売り込む。
幸い某民放の函館支局長が高校の同期なんで、彼からNHKにプッシュ
してもらおう。

 

問題は彼の支局長在任中に諸条件をクリアできるかどうか。

頼む!それまでどこにも行かないで!

 

とまあ半分冗談(半分本気なんかい!)ではありますが、
その位の気概を持って今後も冒険の旅を続けて行きたいと
思っております。

 

最後の最後までベンラボ史上最も役にも立たないブログに
お付き合いを賜りましたことを津軽海峡より深く感謝申し
上げまして、甚だ簡単楚辞ではございますが、結びとさせ
ていただきます。

 

 

タラララッタタッタ~♪

 

ダカダの けいけんちが 500をこえた

タカダは だいそれたやぼうを いだいた

タカダは おやつを ふるまった

タカダは ひげを のばした

タカダは まじめに はたらきだした(ふりをした)

タカダは ぺんを ふういんした