めりめりくりすます

2017.12.18

12月...一番ワクワクの一か月がやって来ましたーーーー❕❕

んもももももも

街の中も 家の中も クリクリクリスマスモード全開です♪

 

当然おBENTOさんだって 遊びたくなります (笑)

一年で この時期だけのメリクリ月間🎄

この一瞬にしか使えないのに ついつい抱え込む

ビビビッ❤ときちゃった お菓子のティン缶ちゃん達。

さぁて 出動❢❢して頂きますか~

 

あめちゃんが入っていた熊ティン缶

んもう  20年選手

 

 

 

 

ご存知ゴーフルのクリスマスバー。

マリメッコの雪抜き型でチーズトッピング⛄

 

 

 

これは 一目惚れのチョコティン缶さん

一年待っての登場!

窓が透けてるから  ここから何覗かせるかが 勝負!(な、何の??(笑))

 

雪だるま 覗くの巻

 

くま、寝てるしーーーー

 

100均の おベント箱も シンプルだから実にいいのです。

この蓋が さりげない半透け感❤

おベント包み 開いたときに 微妙に登場❤❤

 

 

ブロッコリーって リースの為にあるとしか思えなーーーーい。

 

 

 

 

今だけのメリクリ弁🎄

子どものお誕生日ケーキ

2017.12.13

こんにちは。

先日は次男の3歳の誕生日でした。

次男はとても食いしん坊で、

キッチンのにおいも嗅ぎ分けるし、

私がこっそり口でもぐもぐしているものも

においでバレてしまいます。

チョコレートをこっそり口に入れていたら、

なんかケーキのにおいする!

とか、

ハムをこっそりもぐもぐして戻ったら、

なんかソーセージのにおいする!

とか。

 

そんな次男の夢は、

誕生日におっきなケーキを食べること!

 

最近外で仕事をはじめて

ハチャメチャ忙しくしている私(←単に家事の能力が低いだけなんですが)

にケーキを作る時間はあるのか!?と

不安になりましたが、

美味しい米粉と美味しい卵で

米粉のシフォンケーキを大急ぎで焼いて、

注文を忘れていたと思っていた生クリームと(←後日冷蔵庫から発見されたのですが…)

欠品していた低農薬のいちごの代わりに

冷凍のオーガニックいちごと、

無農薬バナナと庭で生き延びていたミントを

みんなで飾ってハッピーバースデイを歌いました。

次男めちゃくちゃ嬉しそうでした。

その顔を見るだけで胸いっぱい。

ありがとうの気持ちでいっぱいになります。

お母さんになってもうすぐ9年だけど、

お母さんって呼ばれるのがまだまだ不慣れだと思うほど、育児には自信もなく、うまくなんてできません。

子どもたちとは同レベルで接してしまうし、

一人前に育てられるのかなんて自分が一人前でないから、全くもって不安でしかありません。

だけど、そんな私をお母さんにしてくれて、

うちに生まれてくれて、

甘えてくれて、必要としてくれて、

本当にありがとうって思います。

その気持ちを忘れずに日々過ごさないといけませんね。

ところでうちの歴代のケーキはどんなんだったかな?と振り返りました。

アレルギーもあったのと、砂糖なし育児をしているので、

基本卵、乳製品、白砂糖はなしです。

 

次男2歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉のキャロットケーキ

甘みはみかんジュースと麦芽あめとレーズン

カシュークリームは、

カシューと麦芽あめとメープル少しとレモンと塩ひとつまみ

ノンシュガーだけどけっこう甘かった!

フルーツ好きな次男はフルーツメインで食べていた。

 

 

次男1歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉と甘酒のバナナケーキにサツマイモ豆乳クリームをぬって。

クッキーはスウェーデンveganジンジャークッキー。

みつろうキャンドルはシュタイナー学校で買ったもの。

喜んで食べてくれてよかったぁ。

1歳でも安心して食べられるご飯の代わりにもなるケーキ。

 

長男8歳の時のケーキ

生クリーム用意できなくてごめんね。

チョコシフォンによつばで買った低農薬のいちご乗っけてシンプルに。

 

長男7歳の時のケーキ

元旦がお誕生日の長男。

ご希望通りノンシュガーアップルパイでお祝い。

丸ごと食べていいのー?すごい!って大喜び。

いつもはあかんあかん、お店のやしあかん言われてばっかりやもんねー。

大きく元気に育ってくれてありがとう。

 

 

長男5歳の時のケーキ

いちごのタルト。

この時は気合が入ってますね、笑

 

長男4歳の時のケーキ

人参ケーキに豆腐クリームで一緒にデコレーションしたようです。

 

 

番外編の2014年クリスマスケーキ。

ビーガン米粉のイチゴタルト。卵、乳、小麦、白砂糖は不使用。

タルト部分はメープルのみ。

カスタード部分も米粉できび砂糖使用。

次男の産後20日くらいで作っていたのでなかなかやりますなぁと、
後から関心してしまいました。

今年もクリスマスケーキと長男のバースデイケーキ作りの日も迫っています。

どんなのにしようかなぁー?

考えるのも楽しいものです。

 

第9章「戦士との遭遇」

2017.12.11

2016年10月27日、僕はひとりの戦士に出会うことになります。
きっかけとなったのはペットボトル飲料愛好家が集うFB内の
溜まり場にアップした一枚の写真。

 

 

時は日本シリーズ真っ只中。広島2連勝で迎えた第三戦の日に
お弁当にキョロちゃんを入れたら日ハムが勝利。翌日は二体のキョロちゃんで2連勝。

そして第五戦に臨むその日のお弁当に三体のキョロちゃんを忍ばせ
(忍んでないって)、本来主役のペットボトル飲料と共にアップ致しました。

そしてなんと121人の既読者で最も早く付いたコメントがこちら

 

 

「キョロちゃん!」それが戦士と僕のはじまりの言葉でした。
もしこれがミッキーやミッフィーやキティ―ちゃんだったら、
戦士はコメントをくれたでしょうか。

「男のくせにメルヘンごっこ超キモい」と完全にスル―していたでしょう。
もし綾波レイだったら、そもそもウインナーで綾波レイを作るスキルは
僕にはありません。キョロちゃんだから戦士の琴線に触れ、見ず知らずの
男に衝動的にコメントしてしまったのでしょう。

話を戻しましょう。
自分の投稿に眼光鋭いちょっと怖い感じの男性からのコメント。
とりあえず「いいね!」だけはしましたが、当然レスを返すのに
二の足を踏みます。そんな折、共通の友人である某酒場の主人が
絶妙のタイミングで橋渡し。その主人が僕のことを弁当を作って
いる人だと戦士に紹介するや否や、戦士から渡されたのがベンラボ
への鍵でした。

 

 

こうして戦士と出会い、ベンラボの鍵を手に入れた僕でしたが、
いざベンラボを覗いてみると、レジェンド田中さんの超絶技巧やら、
くらしソムリエの方やら、色彩の魔術師やら、なんやらかんやら
どうみても僕如きが実名で入り込める世界ではない。

くわばらくわばらとバッくれておりました。
こうして二週間程経った11月9日、召集令状ともいうべき一通の
メッセージが届きました。

 

 

 

友達リクエストの申請メッセージの行間とプロフから滲み出る
「逃げるのか?お前逃げるのか?」という圧力。

もう碇ゲンドウに睨まれたシンジ君状態。「逃げてちゃダメだ、
逃げてちゃダメだ!」震える指で承認ボタンを押しました。

あまりの震えに『拒否』押しそうになりました。いや、震えたせいで
『承認』が押ささったのかもしれません。

ともかく僕は戦士と仲間になりました。もうこうなりゃ毒を喰らわば
皿までとばかりに翌11月10日ベンラボデビューを果たすのであります。

 

 

タラタタッタタッタ~♪

たかだは せんし とであった

たかだは ベンラボのかぎ をてにいれた

たかだの じしん が5さがった

たかだは せんし となかまになった

たかだは やけくそ になった

たかだは ベンラボのかぎ をつかった