【くらしソムリエ茶話会 「苦手な食べものはありますか?」 】

2017.12.27

3期ベンラボアンバサダー 藤田郁子です。

今年もあと少しです。
我が家の高校生は今日、お友達とたこ焼きパーティーらしいです。

4人集まると賑やか~(*^^*)

デザート用に砂糖を入れずに生クリームを泡立てて、プチパニック中!

私は口も手も出したいけど、グッと我慢。

 

そんないい香りがしてくる予感の中(笑)

今回は、苦手な食べものについてお話ししようと思います。

 

私、実はこれがダメなのです。

 

★わさび

 

辛いから、ではなくて、味や香りがダメです。
お寿司はもちろん「さび抜き」

わさびを取って食べれば?と言われますが、どう頑張っても香りは少しは残るし、

お箸にも付きますからね。

それも嫌なので、最初からわさび抜きです。

★からし

 

 

これもやはり、辛さではなく、味、香りがダメです。

おでんはからしではなく、「一味唐辛子」

唐辛子は好きなので、キムチは食べられます。

サンドイッチを買う時は、からしマヨが使っていないか確かめます。
ホットドッグはもちろんケチャップだけ。

納豆も大好きですが、からしは入れません。

★パセリ

粉末乾燥くらいなら大丈夫。

生をパリパリは無理ですね。

でもセロリは大好きです。

 

★ミョウガ

 

薬味に付いていても食べません。

噛んだ時の、後頭部で感じるシャリシャリ感が苦手です。

でもショウガは大好き!

★ユズ

食べられないことはないけれど、香りがちょっと苦手。

ユズの皮をちょっとお椀に・・・・は、無くていい人です。

大分県人ですが、柚子胡椒は常備していません。
ただ、大葉は大好きなので、大葉胡椒は常備しています。

カボスは大好きですよ。

マーマレードも好みではないので、柑橘の皮が苦手なのかもしれません。

 

今年最後の旬のお野菜情報

【レンコン】

穴があいて見通しがいい、ということで縁起のいいお野菜ですね。
九州では佐賀産がメジャーですが、私は大分県産の野菜に携わっているので、

ありがたいことに、別府市亀川産のレンコンを食べています。

 

 

輪切りにして、きんぴらレンコンでシャキシャキ感も味わえるし、

乱切りにして煮物などでホクホク感を味わうのもいいですね。

お弁当には、薄切りにしてチーズを乗せて焼いたり、

ただ焼いてお塩パラパラで入れることもしばしば。

 

 

そろそろお節料理の準備などで購入されると思いますが、穴の中が黒いのは、

傷んでいるわけではないので(色素)捨てないで!!
苦手な食べものを何とかして克服しようと思ってはいません(笑)

でも母親の好き嫌いは、家族に多少影響があります。
先日の冬至。

我が家では「ユズ湯」ではなく「カボス湯」でした。

子どもたちはミョウガを食べたことがないかもしれません(すまない・・・)
わさび&からしは、大丈夫のようです(ホッ)

お弁当を通してご縁をいただいた2017年。

来年も食べものを通して、そしてたくさんの方とのご縁を通して、
また楽しい1年となること間違いなし!!

ご縁に感謝します。
良いお年をお迎えください。

年女となります。

来年もよろしくお願いいたします!!