子どものお誕生日ケーキ

2017.12.13

こんにちは。

先日は次男の3歳の誕生日でした。

次男はとても食いしん坊で、

キッチンのにおいも嗅ぎ分けるし、

私がこっそり口でもぐもぐしているものも

においでバレてしまいます。

チョコレートをこっそり口に入れていたら、

なんかケーキのにおいする!

とか、

ハムをこっそりもぐもぐして戻ったら、

なんかソーセージのにおいする!

とか。

 

そんな次男の夢は、

誕生日におっきなケーキを食べること!

 

最近外で仕事をはじめて

ハチャメチャ忙しくしている私(←単に家事の能力が低いだけなんですが)

にケーキを作る時間はあるのか!?と

不安になりましたが、

美味しい米粉と美味しい卵で

米粉のシフォンケーキを大急ぎで焼いて、

注文を忘れていたと思っていた生クリームと(←後日冷蔵庫から発見されたのですが…)

欠品していた低農薬のいちごの代わりに

冷凍のオーガニックいちごと、

無農薬バナナと庭で生き延びていたミントを

みんなで飾ってハッピーバースデイを歌いました。

次男めちゃくちゃ嬉しそうでした。

その顔を見るだけで胸いっぱい。

ありがとうの気持ちでいっぱいになります。

お母さんになってもうすぐ9年だけど、

お母さんって呼ばれるのがまだまだ不慣れだと思うほど、育児には自信もなく、うまくなんてできません。

子どもたちとは同レベルで接してしまうし、

一人前に育てられるのかなんて自分が一人前でないから、全くもって不安でしかありません。

だけど、そんな私をお母さんにしてくれて、

うちに生まれてくれて、

甘えてくれて、必要としてくれて、

本当にありがとうって思います。

その気持ちを忘れずに日々過ごさないといけませんね。

ところでうちの歴代のケーキはどんなんだったかな?と振り返りました。

アレルギーもあったのと、砂糖なし育児をしているので、

基本卵、乳製品、白砂糖はなしです。

 

次男2歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉のキャロットケーキ

甘みはみかんジュースと麦芽あめとレーズン

カシュークリームは、

カシューと麦芽あめとメープル少しとレモンと塩ひとつまみ

ノンシュガーだけどけっこう甘かった!

フルーツ好きな次男はフルーツメインで食べていた。

 

 

次男1歳の時のケーキ。

ノンシュガー米粉と甘酒のバナナケーキにサツマイモ豆乳クリームをぬって。

クッキーはスウェーデンveganジンジャークッキー。

みつろうキャンドルはシュタイナー学校で買ったもの。

喜んで食べてくれてよかったぁ。

1歳でも安心して食べられるご飯の代わりにもなるケーキ。

 

長男8歳の時のケーキ

生クリーム用意できなくてごめんね。

チョコシフォンによつばで買った低農薬のいちご乗っけてシンプルに。

 

長男7歳の時のケーキ

元旦がお誕生日の長男。

ご希望通りノンシュガーアップルパイでお祝い。

丸ごと食べていいのー?すごい!って大喜び。

いつもはあかんあかん、お店のやしあかん言われてばっかりやもんねー。

大きく元気に育ってくれてありがとう。

 

 

長男5歳の時のケーキ

いちごのタルト。

この時は気合が入ってますね、笑

 

長男4歳の時のケーキ

人参ケーキに豆腐クリームで一緒にデコレーションしたようです。

 

 

番外編の2014年クリスマスケーキ。

ビーガン米粉のイチゴタルト。卵、乳、小麦、白砂糖は不使用。

タルト部分はメープルのみ。

カスタード部分も米粉できび砂糖使用。

次男の産後20日くらいで作っていたのでなかなかやりますなぁと、
後から関心してしまいました。

今年もクリスマスケーキと長男のバースデイケーキ作りの日も迫っています。

どんなのにしようかなぁー?

考えるのも楽しいものです。

 

コメントをどうぞ