第3章「キリ番イベント」

2017.07.16

揚げ物を克服(といっても上手に揚げれるわけではありません)した
私は、その後順調に経験値を増やしていきます。
そして初めて2か月程経った30作目の前日、
「そうだキリ番(キリのいい番号)はスペシャルメニューで行こう」
なんてことを思いついてしまいました。

思いつくなら先に献立から思いつけばいいものを、
ハードルだけ上げてしまい、昼休みはクックパッドフル回転。
あーでもないこーでもないと検討に検討を重ねた結果、
「ロコモコ丼」に決定。
これが村人達(Facebookのお友達)から好評(温情も多分にあるが)を
博し、すっかりおだって(北海道弁でいい気になって)しまうので
ありました。

そしてこの時にお弁当作りの楽しさに目覚めたのかもしれません。

 

 

 

それ以来、次なるキリ番50作目の企画で僕の頭はいっぱいに。
散々考えた挙句決まったのは50作目の前日でした。
小学校からの友人がタイで遊び呆けている様子をfacebookで見て、
エスニック弁当(ガパオライス、生春巻き、青パパイヤのサラダ)に
決定。

ところがここ函館にはそういう食材を売っている店がないのです。

あちこち走り回って、某百貨店の地下でなんとか青パパイヤは見つけたものの、パクチーが手に入らない。

前に見かけたお店に聞いてみると、「あれは週一回しか入荷しないんですう~」とのこと。
代わりに小ネギを使ってなんとか三品完成するも、
少し悔いが残るキリ番になりました。

函館ってやっぱ田舎なんだなあ~

 

 

そして迎える第70作目、ここで私は「揚げ物」以上の難敵「生いか」と
対峙することになります。

♪タラタタッタタッタ~
たかだ はレベル3にあがった!
ハワイとタイを制圧した!

いかだいおうとそうぐうした!

<<続く>>

コメントがあります

  1. 久木田仁美 より:

    ちょっと流行の食材が手に入らないと自分の住んでいる地域の田舎度に涙したくなります。。。こちらも最近やっとパクチーがたまぁにみかけられるようになりました(^^)

コメントをどうぞ