第2章 「テンプーラ」

2017.06.22

お弁当作りという冒険に踏み出した私に最初に立ちふさがった敵は「揚げ物」でした。
実は油跳ねが怖くて未だかつて揚げ物を作ったことがないのです。
カツ、コロッケ、唐揚げ、天ぷら等々、揚げ物はお弁当の華。
秘かに100作超えるまでは冷凍食品と市販の惣菜は使わないと心に決めていた私は、
それができないとなればもう前には進めない・・・

意を決した私は武器の店(ニトリ)で温度計付天ぷら鍋をゲットし、
火災保険や医療保険の証書を確認し、4月23日夜、人生初の天ぷらに挑んだのでありました。

 

超へっぴり腰、震える菜箸、呪文のような独り言…

他の人には見せられない恥ずかしい姿がそこにはあったでしょう。
揚げ加減もまったくわからず、黒々とした天ぷらが続出する中、
なんとか天ぷらに見えなくもないものをお弁当用に選び、
翌日第8作目「天丼弁当」が誕生した次第であります。

 

弁当に選ばれなかった黒々とした天ぷらの苦さを噛みしめながら、
リベンジを誓うと、続く9作目でスコッチエッグ、11作目でミルフィーユカツと
立て続けに揚げ物を攻め(出来はお粗末でしたが)、
5月13日14作目にして遂にお弁当の定番「唐揚げ」作りに成功し、
揚げ油恐怖症を克服したのでありました。

 

♪タラタタッタタッタ~

たかだ はレベル2にあがった!

テンプーラのじゅもんをおぼえた!

 

<<続く>>

コメントがあります

  1. 久木田仁美 より:

    ここにも揚げ物恐怖症の方がいらしたなんて!
    私も揚げ物は外で食べるものと決め込んでいます。私が作る揚げ物はほぼ「揚げ焼き」です!
    ニトリに油はねガードなるものが売っていますよ!そちらもおすすめ♪

コメントをどうぞ