やっぱりカエル弁

2017.06.02

改めまして皆様こんにちは。
ベンラボアンバサダーのMORIAZU改めZUZUです。
少し簡単な自己紹介を
私は2021年に出産し、
成長と共に娘の食わず嫌いに悩んでいました
そんな時ママ友とのピクニックで子供達が我先にと
星型の人参を食べている姿を見て
「ただ型をくり抜いただけの人参
それがこんなにも子供の心を動かすんだ」と
衝撃をうけました。

それから普段のごはんはもちろん
お弁当をいかに子供が食べたい!!!と
思えるかを考え作ってきました。

デコ弁はいかに可愛く作るかでなく
いかに子供の心を動かすかです^^

 

不器用さんでも絵心なくても愛があれば大丈夫!
すこしでもお弁当に悩むママ達をサポートできるよう
毎月BLOG更新していきますのでどうぞ宜しくお願い致します♡

それでは今回のお弁当のご紹介です!
まずはカエルに使う緑色の薄焼き卵き焼きます。
☑材料

卵一個
ほうれん草パウダー(食用色素やデコフリ緑でも代用できます)

◎まず卵を溶く→茶こしでこす→ほうれん草パウダーを色を見ながら少しずつ加える
→フライパン等に流し入れ蓋をし弱火で焼く→表面が乾いたら完成です。

完成した卵はこんな感じ。
このまま冷ましておきます。

 

冷ましている間におにぎりを作ります。
中身はお好みで丸い俵型を二つ作ります
(これからの時期は菌が繁殖しやすいので梅がおすすめ)

おにぎりもこのまま冷ましておきます

それではカエルをつくりましょう!
まず型紙をワックスシートで作ります

半分に折ると左右均等で綺麗に切れます

 

これを先ほどの薄焼きにのせて
デザインカッターで周りをカットします。
(カッターが無い場合は針でも代用できます)

 

二匹カットできたらパンチで目を付けます
(小さなパンチがなければ黒ゴマでもOK)
鼻は無くても可愛いです

次に口を作ります。
ストローと魚肉ソーセージ(ピンクのかまぼこやハムでもOK)を
用意し、カエルの口部分と魚肉ソーセージをストローでくり抜き
交換して入れ込みます。
個人的にこの作業が好きです♡笑


冷めたおにぎりに海苔を巻いて
カエルをのせます

ではお弁当箱に詰めましょー!

一番にメインのおにぎりを詰め
大きいおかずから順につめていきます
隙間があると寄り弁になっちゃうので
レタスや小さなおかずを入れて下さい^^

ぜひ作ってみてください♡

コメントをどうぞ