「給食試食会に行ってきました」

2016.11.02

こんにちは。

べんらぼアンバサダー2期の西田美江です。

給食について少し突っ込んで知ることができるのかなと思って今年度のPTAに立候補し給食委員をやっています。

子どもの通う小学校は1年生の保護者のみ対象で給食試食会があるのですが、
昨年私は行けなかったのでお手伝いしつつ今回初体験してきました。

 

この日の献立は、

image1

焼きそば
減量コッペパン
ミニフランクフルトソーセージ
フルーツミックス
牛乳

でした。

ちなみに子供が持参したものは、

image2

 

有機酵母パン
きびめんベジやきそば
リンケッツ
寒天入りフルーツ

でした。

 

 

ベジやきそばは肉なしテンペ使用ですが、
いいナンプラーを見つけ使いたかったのでナンプラー入り。トマトピュレと醤油で味付けし、青のりと鰹節もどっさりでした。
リンケッツとは、ベジタリアンのソーセージです。

 

集まった保護者の皆さんに栄養士の先生が食のお話をする時間があったのですが、
残念ながら私は役員で試食のセッティングをしていたので聞くことができませんでした。

 

私たちの市の給食の献立は他市の方が見たらびっくり仰天されることもあります。

 

この献立はどう思われますか?

お味も悪いとは思いませんが、食べなれないものだったからか
その日1日喉が渇いて渇いて帰ってからもお茶ばかり飲んでいました。

水分は牛乳しか選択肢がないのも少し辛いなと思います。
今は子供たちは水筒は持参していますが…

 

そんな話を帰ってから子どもと話したのですが、子どもはみんなと一緒に給食を食べることに憧れを抱いています。
わかります。みんなと一緒に給食についてあーだこーだいう楽しさもあることを。

 

その楽しみを奪っているのかなと思うととても複雑な気持ちになって、来年から給食食べる?という話までになってきました。

 

でも、簡単には決めません。

 

栄養士の先生が食の話に何を話されていたのか気になるし、食べるとなったら調味料の原材料など、細かいことも知りたいし、
調べることがたくさん出てきました。

というわけで、次回以降、栄養士の先生と懇談できたら
今後の我が家の給食をどうしていくかここでも書けたらいいなと思っています!

 

 

ところで最近のお弁当は、

給食:すましじる、さんまの蒲焼風、けいにくのあげてりに、ごはん、牛乳

お弁当:重ね煮の麦醤油麹のスープ、里芋の蒲焼風、有精卵のゆで卵、空芯菜のヤンニョンジャン炒め、
3分づきごはん、三年番茶でした。

image3

 

ベジタリアンの蒲焼風は、蓮根や里芋で作ったりします。今回のものは蒸した里芋の皮を剥いて潰して米粉を加え、
切った海苔に里芋を薄く伸ばし貼り付けて油で焼いて、醤油みりん酒で煮からめたら出来上がりです。

 

 

今日のはタレが少なくてあまり綺麗に焼けてませんが…
美味しいのでぜひお試しくださいね。

コメントをどうぞ