おひなまつりにオススメ『春のおべんとうデコ♪』

2016.02.13

おとな可愛いデコ弁テク 〜11〜

 

 

おひなまつりにオススメ『春のおべんとうデコ♪』

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

ベンラボアンバサダーの野添美栄です

 

 

2月は逃げる、3月は去る、、、春が待ち遠しいはずなのですが、

 

 

年度末のせいで何だかバタバタあっという間に春がやってきそうです

 

 

さて今回は、おひなまつりが近づきましたので、お寿司をテーマに簡単なデコアレンジをご紹介したいと思います

 

まずは、おかずカップを利用した「カップ寿司」から

 

 

nozoe_1102

 

 

 

 

今回使用しました材料は、寿司飯とトッピング材料として

 

 

①ほうれん草のおひたし(レンジで水分を飛ばしています)

 

 

②錦糸卵③そぼろ(片栗粉でとろみをつけています)の3品を用意しました

 

デコに使用している材料は冷蔵庫にあるモノを集めました

 

 

 

nozoe_1103

 

 

①おかずカップとお弁当箱を用意します

 

②おかずカップに寿司飯をしっかりと詰め込みます

 

3種類のトッピング材料を寿司飯にのせて、あとは自由に飾るだけ

 

 

nozoe_1104

 

 

朝の忙しい時間でもコレなら大丈夫!

 

細かいデコは冷蔵庫にストックしておけばすぐに使えますよ!

 

おかずカップの代わりにゼリーの透明容器や深めの小鉢にしてもオシャレですね〜

 

 

つぎは、ラップで簡単「押寿司」

 

 

器の形を変えたてケーキにしたり、アレンジは自由自在です

 

 

 

nozoe_1105

 

この季節になるとスーパーの店頭に並び出す「桜でんぶ」

 

可愛いピンクのお寿司に仕上げたいときはぜひ使ってみてくださいね

 

錦糸玉子を敷き詰めても華やかですね

 

 

nozoe_1106

 

 

①型に使う容器にラップを敷きます。

 

②トッピングの食材を逆順に入れていきます

 

③スプーンを使ってしっかりとすき間ができないよう押し込みます

 

④容器より少し盛り上がるくらいまで寿司飯を入れて、最後はラップで全体を覆い、しっかりと押さえます

 

 

⑤覆ったラップを広げ、お弁当箱に容器ごと逆さに入れます

 

 

⑥容器をそっと持ち上げ、ラップをはずしたらできあがり

 

 

と、こんな感じです

 

 

わが家の長女は、このスタイルで作った海老、サーモン、そぼろ入りのケーキ寿司が大好きでした

 

つぎは「いなり寿司」

 

 

nozoe_1107

 

 

お揚げの大きいタイプを使えばジャンボいなり寿司に!

 

男性には喜ばれそう!

 

 

nozoe_1108

 

 

お揚げに寿司飯を入れ、両端を少し外に折り込んで、トッピングをします

 

普通のいなり寿司を少しアレンジすることで、華やかなお弁当に変身します

 

 

 

nozoe_1109

 

ほうれん草の茎はリボン代わりにオススメです

 

桜玉子はぐっと可愛さを増してくれますね。

 

花人参やバラ人参は↓こちらで作り方を紹介しています。

 

http://oh-bento-labo.com/decoben/2015/12/19/125

 

最後は、忙しく働く方に超オススメしたいご提案です

 

 

 

スーパーのお寿司をリメイクした「手まり寿司」の作り方を

 

 

nozoe_1110

 

nozoe_1111

 

①サランラップにお寿司をそのままひっくり返します

 

②ラップでぎゅっぎゅつ!っとしっかり丸めます

 

飾りはお家にあるモノで

 

 

nozoe_1112

 

 

 

nozoe_1113

 

塗りのお弁当箱に入れて食卓に並べるととっても手の混んだ(ような)仕上がりに

 

まさかスーパーのお寿司だとは、誰も気づかないはず(笑)

 

さほど時間もかからないので、ちょっとしたおもてなしに?

 

旦那様に?彼氏に?ぜひ作ってみてはいかがでしょうか

 

次回のテーマは、この春お弁当デビューされる方に向けての

 

 

『初級 お弁当デコ』の予定です

 

 

どうぞお楽しみに〜♪

 

 

nozoe_1114