ごはんを可愛くデコる!

2015.10.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜7〜

 

こんにちは。ベンラボアンバサダー野添美栄です。

今回のテーマは、「ごはんを可愛くデコる!」ちょこっとデコ。
SNSで流行の「顔弁」や、秋の食材を使ったお弁当や作り方をご紹介します。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここOh!BentoLaboでも登場している「顔弁」、ほのぼのして実にゆる〜〜〜い可愛さ。
その人にしか作れない世界でただ一つのとてもユニークなお弁当に仕上がる
超時短最強デコだと私は思うのです。(大げさ?)

 

 

 

nozoe_0702

 

食材は何でもいいのです。
髪飾りも付けるとさらにキュート!ホントに色んな顔や表情が生まれます。
初めてでも、実に簡単。まだ未挑戦の方、オリジナルの顔弁、チャレンジしてみてくださいね。
楽しめます。もちろん投稿もお待ちしていますよ〜!

 

 

nozoe_0703

 

 

 

私の「時短ご飯デコ」のポイントは・・・・。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

お弁当包みの柄のチェリーをヒントに、マイクロトマトをチェリーに見立てて乗せてみました。
私がお弁当の盛りつけに最も気を付けていること、それは「色のコントラスト」。
食材を並べる時に隣り合わせの色の濃淡をはっきりさせること。
ここが見た目の美味しさや写真写りが良くなる大事な大事なポイントなのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

チキンライスの上に、梨の残りを使ってバンビやお花の型抜きで抜いたものと、
ビールのおつまみにストックしてあった枝豆を加えることにより、色のコントラスト
(色の差をしっかりつける!)も出て、写真映りも良くなります。

次は、今旬の食材を使った簡単お芋ちゃんご飯デコ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ホクホクのお芋ちゃんを5㎜くらいにスライスして蒸す→冷ます→型で抜く
→ごま塩をふったご飯の上に乗せるだけ。型によって雰囲気もグッと変わって楽しいでしょ〜。

 

 

ごまやふりかけを使ったおにぎりデコ、朝の忙しい時間でも大丈夫。

 

 

 

nozoe_0707

 

 

手を汚さず(洗い物は増える!w)作る方法です!

 

 

 

nozoe_0708

 

 

容器にふりかけやごまを入れる→丸めたおにぎりを入れる→容器を持ってコロコロ転がすだけ。
手も汚れず素早く作れますよ!

 

最後に、まんまるおにぎりの作り方(これまた手を汚さない)を教えちゃいます。

 

 

 

nozoe_0709

 

 

 

柔らかい食材(今回は薄焼き玉子)を巻きたいときは、
小さめの丸い容器にラップ→薄焼き玉子→ご飯→具→ご飯の順に入れ、ラップで丸めてぎゅっ
!ぎゅっ!ぎゅっ!

 

 

海苔を巻きたいときは、ラップの上に海苔→ご飯→具→ご飯の順に乗せ、
海苔がしんなりするまで少しそのままに。海苔がしんなりしたらラップで丸めて
ぎゅっ!ぎゅっ!ぎゅっ!
しっかり3回ひねります!

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

このまんまるおにぎり、この季節、行楽弁当やドライブ弁当、遠足にもおすすめです!
見た目も華やかで食べやすい!しかも簡単!アレンジも自由自在!

そこで、私はハロウィン仕様にしてみました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

特別な道具いらず、ちょこっと大人デコで、お出かけやランチタイムが更に楽しくなること間違いなし!

 

 

 

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね〜。

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜8〜』
テーマは「・・・・・!」まだ未定です。どうぞお楽しみに♪

♪ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪

2015.08.28

おとな可愛いデコ弁テク 〜5〜

 

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪です。


nozoe_0501

皆さんは、毎日のお弁当作りでいちばん困ることって、やっぱりおかずのネタ切れですか? 
私は「飾り」のネタ切れに困ります。

「あ〜、今日は何もアクセントがないなぁ〜」って時に必ず思い出すのがワンポイントごまアート!

そこで今回は、簡単なごまアートテクを紹介させていただきます。

1)ちょいアートな「ふりふりテク」!

nozoe_0502

ふりかけや胡麻ってついつい時間が無くてガサッとかけてしまいがちだった私。(ホントはすごくがさつ)
ここOh!BentoLaboの皆さんのお弁当で学んだ「ちょっとアートなふりふりテク」。

お弁当箱のカーブに添ってラインを活かしてみたり、2種類を組み合わせてみたり、おにぎりにからめてみたり・・・・。
以前は、ただご飯にかければそれで良いわ!ってまるでアートな意識がなかった私、
少し意識してふりふりするようになってデコバリエーションも増えたのは間違いなし!

皆さんも、ほんのちょっと意識してふりふりしてみてください。
黒ごまが入ると、何だかぐっと引き締まるような気がします!

nozoe_0503 

2)黒ごまで「スマイルごまデコ」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キャラ弁で良く見る海苔で作られた丸い目、専用のパンチがないとなかなかうまくカット出来ない現実。

しかし、黒ごまを使えばちょっとしたおかずにワンポイントで可愛くお顔を作れます。

目をつけたい場所に、つまようじでマヨネーズを少し乗せ、マヨ付つまようじに黒ごまをくっつけて貼る感じでしょうか。
最初は手が震えるかもしれませんが、すぐに慣れます!笑

ケチャップで頬を赤くすればキュートなキャラ弁に早変わり。

ソーセー人もこの要領で目を付ければ簡単ですよ!

 

3)ワンポイントで可愛い「フラワーごまデコ」!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは一番おすすめの簡単デコ。ちょっとした場所にちょこんと並べるだけでとてもキュートなお弁当に大変身。

さすがに複数作るには根気と時間が必要ですが1個だけでも可愛いですよ〜。

nozoe_0506

ごまと同様に枝豆やコーンを使っても可愛いですね。
枝豆は、ごはんにグッと押し込む感じで乗せるとキレイに乗っかってくれます。

何かもの足りないなぁ〜ってときには、ぜひ「ごまアート」を思い出して下さいね。

最後に、ごまアートの師匠 Akiko Ogawaさんのお弁当を少し紹介させていただきます。

nozoe_0507

ビビットな配色や細かいデコテク、ほんとに尊敬しちゃいます!

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜6〜』

テーマは「かわいい手作りピック」です。どうぞお楽しみに♪

♪具だくさんサンドを楽しむテク♪

2015.07.31

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、♪具だくさんサンドを楽しむテク♪です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はメインおかずが無いとき、冷凍してある食パンをトーストして、ストック材料でササッとサンドイッチを作ります。

が、コメントをくださる皆さんからは「サンドイッチって以外と面倒!」「お弁当箱に入れるのが難しい!」

「苦手!」「気合いがいる!」との声をよく耳にします。私は、和洋問わず何でも挟んじゃうわ、わっぱ弁当箱にも

入れるし、籠にも入れるし、空き箱にも入れます。紙ナプキン(アルミホイルも多い!)で包んで持参することも
よくあります。

お弁当箱に詰めるときは、パンの大きさより少し大きめのもので、すき間さえちゃんと埋めてあげれば
大丈夫なんですけどねぇ〜。

そこで今回は、私のサンドイッチの詰め方&食べ方(ここが重要!)テクを紹介させていただきます。

今回使用しましたサンドイッチは、今やネット、カフェ、本でも大人気のぶあつ〜い『具だくさんサンドイッチ』

作り方は省略します。ネットや本で研究してくださいね。笑

テクに必要な材料は、100均(100円shop)や300均で市販されているワックスペーパー。

用意出来ない方はクッキングペーパーやオーブンペーパーでも代用できます。最悪アルミホイルでも・・・。

それと、ピック。なければ竹串・つまようじ。

 

1)4カットバージョン

まな板にワックスペーパー(WP)を1枚広げます。

できあがった具だくさんサンド(具だサン)をど〜んと乗せます。

具だくさんゆえにバラバラにならないよう長めのピックで四ヶ所固定するのがおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とにかく具だサンなので少し切りにくいですが、斜めに包丁を入れます。
(WPまで切らないでね)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのままワックスペーパーごと持ち上げ、そ〜っとお弁当箱に移動!

透き間はWPをクシャクシャにして押し込むか、フルーツやピクルス、葉っぱ等ですき間を埋めましょう。

風車ピックは蓋が閉まらないので、短めのものに変えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして、ここがいちばんのポイント。

お昼にいただくときはWPごと持ち上げ蓋に移動します。

そうすれば、取り出すときにあちゃ〜!ってなることもなく、平和にいただけます。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのまま入る大きさのお弁当箱がなければ、WPごとラップかホイルに包んだものを
紙ナプキンで包装すれば可愛くなります。

見本はガサツですね。すみません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2)2カット(または3カット)バージョン

縦にカットした具だサンも必ず下に細長いWPを。そして、WPごと持ち上げてお弁当箱に入れます。
すき間はフルーツやおかずで埋めてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可愛い空き箱や空き缶に入れるときも同じ要領で。蓋をするときは大きめのWPかラップをかぶせてから
蓋をしてくださいね。

お野菜が入っているものは水分が出ますから要注意です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、食べるときは、WPごと持ち上げると形も崩れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3) 超おすすめ!丸ごとカットバージョン

私の性格を良くご存知の方はきっと「出た〜!」とここで突っ込まれそうですが、実はコレがいちばんおすすめ。

できあがった具だサンをWPで包み込み、しっかりテーピング!

そして、センターでWPごとカット!あとはお弁当箱に入れるだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

籠に入れるときはWPをクシャクシャにしたものを先に敷いて、具だサンを入れるとオシャレに収まります。

そう!荷物を送る緩衝材の変わりですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わっぱにも簡単に盛りつけられます。WPの代わりにお気に入りの紙ナプキンを敷いても素敵ですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に・・・・

ランチタイムにはWPごとトレーに出して、ワンプレートランチ風にアレンジ。カフェ気分も味わえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さぁ、皆さんも具だサンでカフェ風ランチ、楽しんでくださいね。

ここだけの話し、具だくさんもいいけど、スリムサンドの方が「作りやすくて食べやすい」・・・

私はそんな気がします。笑

 

おとな可愛いデコ弁テク 〜5〜 次回のテーマは「ごまアート」。

どうぞお楽しみに♪