『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

2016.07.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜16〜

 

 

 

『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

 

 

 

 

nozoe_1601

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

梅雨がやっと明けましたね。

いよいよ夏本番。

バランス良くしっかり食べて、夏バテしないように気をつけましょう。

といいながら、私、蝉の大合唱(ものすごい大音響なのです!!)で寝不足の毎日です。(>_<)

さて、今回は日々のお弁当に、彩りや可愛さ、センス(?)をちょこっとプラスできる“

ちょい足しデコ”をご紹介します。

 

 

 

今回の“ちょい足しデコ”はこちら。

 

 

 

nozoe_1602

 

 

 

 

どれも簡単です!

主にちくわ、かまぼこ、枝豆、しそ、チーズ等を使っていますので、

まとめて作ってストックしておくととても便利かと思います。

夏のアイテム、「カニカマスイカ」は今しか使えないデコ。

冷やし中華のカニカマがあるときにぜひチャレンジして下さいね。

 

 

 

まずは、「あみあみちくわ」の作り方

 

 

 

nozoe_1603

 

ちくわの上部1cmを残して縦3本に切り目をいれ、三つ編みにしていきます。

編み終わったらくるくると巻き付けて最後にピックで止めます。

巻き方を、ちくわの表側・中側に変えるだけでも変化が出ます。

 

 

 

 

「ちくわロール」の作り方

 

 

 

nozoe_1604

 

 

 

ちくわを半分にカットして、紫蘇とチーズ・ウインナーとチーズで巻きます。

ストックしてあるお野菜やおかずの残り物何でも巻いちゃいましょう!

たくさん巻くとボリュームも出て、すき間おかずにもオススメです。

 

 

 

nozoe_1605

 

 

 

 

ちくわにウインナーソーセージを突っ込み、100円ショップで購入した顔パンチで顔を付けてみました。

枝豆もピックで刺したり、かまぼこを薄くスライスしたバラを一緒に刺したり、いろいろアレンジができます。

冷凍枝豆は粒も大きく彩りもいいので、ストックしておくと重宝します。

 

 

 

 

 

「カニカマスイカ」の作り方

 

 

 

nozoe_1606

 

 

 

半月切りにした胡瓜とカニカマのスイカ、黒ゴマを用意します。

カニカマの赤い部分をはずし、半月にカットして胡瓜に乗せるだけ。

黒ゴマは、とがった方を上に向けるとスイカの種っぽくなります。

ストローで上部を抜き取ると、少しかじった感も演出できます。

 

 

 

 

「エルモトマト」の作り方

 

 

 

nozoe_1607

 

 

 

SNSで可愛いなぁ〜ってひと目惚れしたデコ。

記憶をたどりながら我流で作ってみました。

まず目を作ります。

ストローで抜いたチーズにパンチで抜いた海苔を乗せます。

 

鼻の部分はカニカマをストローで抜きましたが、

人参や薄焼き玉子、ウインナー、ハムでも代用できそうです。
口の部分は海苔を半月切りにカットします。

マヨネーズを糊代わりにして各パーツをプチトマトに貼り付け、完成!

 

 

これは楽しい&喜ばれそう!
晩ご飯のサラダの中に入れてもワンポイントになって楽しいですね〜。

では、最後に、先ほど紹介しました“ちょい足しデコ”を使っておにぎり弁当を詰めていきます。

 

 

 

 

nozoe_1608

 

 

おにぎりのトッピングは「カニカマスイカ」「枝豆」「顔のパーツ」。

丸めたおにぎりを紫蘇で包み、くしゃくしゃにしたワックスペーパーの上に並べます。

 

 

 

nozoe_1609

 

 

カニカマスイカを乗せて、枝豆と海苔で顔を仕上げます。

 

 

 

 

nozoe_1610

 

 

今日のおかずはこちら。
超ダイエットメニューです。笑

 

 

 

 

nozoe_1611

 

 

 

ボリュームのあるおかずから順に詰めていきます。
ワックスペーパーを仕切りに使えば味移りもなく、雑菌の繁殖防止にもなります。

 

 

 

 

 

nozoe_1612

 

 

 

ポイントになる色彩やかなデコを最後に盛りつけて完成です!

 

 

 

 

nozoe_1613

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?

 

 

何か彩りが足りないなぁ〜!
すき間があるけどおかずが無い〜!
ちょっと可愛く仕上げたい!
そんなときには“ちょい足しデコ”を思い出してくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

次回も“ちょい足しデコ”続きま〜す。

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

2016.06.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜15〜

 

 

 

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

 

 

 

 

 

 

   nozoe_1501

 

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

私にとってワックスペーパー(WP)は、時短(←ここが重要)オシャレ演出に欠かせないアイテムのひとつ。

今回は、サンドイッチのお弁当シーンにオススメの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

    nozoe_1502

 

 

 まずは、

 

 〜ボリューミーサンドのとても食べやすいカフェ風な包み方〜

 

 

 

 

 

 

 

  nozoe_1503

 

 

 

大人気のボリューミーサンド。

 

カフェでも人気メニューのひとつですね。

でも、いざ自分で作っても崩れてしまってうまくお弁当箱に入れられないのが現実。

ラップで包むのも何だかオシャレじゃないし・・・。

 

と、ず〜と悶々としていたら、インスタのお友達にこんな包み方を教えてもらいました。

包み方を少し工夫するだけで、こんなに食べやすくなるなんて・・・目から鱗でした。

 

 

 

 

   nozoe_1504

 

 

 

 

 

片方のパンに好きな具材をどんどん積み上げていき、最後に片方のパンをのせてしっかりと押さえます。

 

 

 包み方は、

 

 

 

    nozoe_1505

 

 

 

 

①大きめのワックスペーパーの真ん中にサンドイッチを置きます。

②真ん中でWPの先端を重ね合わせ、重なった部分を二つ折りにします。

③二つ折りした部分を奥に倒してしっかり押さえます。

④両サイドはキャラメル包みにして、最後は底の部分に折り返します。(ここがポイント!)

 

 

 

 

   nozoe_1506   

 

⑤完成!

 

このまま持参して、食べるときにカットするのもアリですね。

 

⑥真ん中をナイフでカットします。

⑦これだと直接手で持つことなく、こぼすことなく食べられます。

 

 

 

 

 

つぎは、

 

〜おにぎらずに続く?「サンドらず」の作り方〜

 

 

 

 nozoe_1507

 

 

  

 

 

①ラップの上にパンを置き、好きな具材を上半分にのせます。

②下半分のパンを上に折り、上部をしっかりと押さえます。

③ラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

④半分にカットして、ラップをはずします。

 

 

 

 

nozoe_1508

 

 

 

食べやすくて、ちょこっとつまめるサンドらず。
具材をウインナー、唐揚げ等いろいろアレンジすれば楽しいかも♪です。

 

 

 

 最後は

 

 〜サラダバケットサンド〜

 

 

 

   nozoe_1509

 

 

 

バケットにサラダを詰めるだけ。(なんて簡単!)

 

 

そして、カットしたWPで挟むだけ。

 

 

WPを使うことで、サンド同士がくっつかず、取り出しやすく食べやすい。

 

サンドイッチがイマイチ苦手!という方には特にオススメです!

 

忙しくてサラダも作れない!という時は、

 

コンビニやお惣菜屋さんのサラダを詰めてもいいかもしれませんね。笑

 

 

 

 

 作り方は、

 

 

 

  nozoe_1510

 

 

①バケットを適度な長さでカットし、中をくり抜きます。

 くり抜いたパンは、サラダの中にいれてもいいですね。

 水分をほどよく吸ってくれます。

 

②今回使ったおかずはこの3種類。

 ツナマヨポテトサラダ、マヨ玉子サラダ、水切りヨーグルトのフルーツサラダ。

③バケットにサラダを詰めて、ラップで包みます。

④冷蔵庫で1時間寝かせます。

⑤ナイフで好きな厚みにカットして、WPで挟みます。

 色んな種類のWPを使えば、華やかでいいアクセントになってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

  nozoe_1511

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?

WPは華やかさも演出できると同時に、お弁当を衛生的に保てるとても便利なアイテム、

 

これからの季節は特にオススメです。

皆さんもぜひ活用して下さいね。

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

♪仕上げの美テク・デザイナーズカット♪

2015.07.03

 おとな可愛いデコ弁テク 〜3〜

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、♪仕上げの美テク・デザイナーズカット♪について。

わはは。すごいネーミングになりました(^_^;)

 

お弁当作りのなかで、私が一番重点を置いてる(一番好きな工程)のは、最後の仕上げ。
あ、もちろん栄養バランスも考えているのですよ。←のつもり。

豪華なおかずこそ入りませんが、脇役のおかずたちをうまく使うことで立派なおかずに打ち勝つ「美しさ」や
「見栄え」を演出できるのです。

そこで、今回は、日頃よく使っているデザイナーズカット(ツッコミ禁止!)をご紹介いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、すきまおかずのちょっとしたデコレーション例。
お野菜の輪切りでちょっとひと工夫。

これひとつ入るだけで「おお〜!」ってなりませんか?
ただし、スルーされないよう目につく場所に置いて下さいね!笑

華やかさや女子力を演出したいときはコレ!かま薔薇!!

かまぼこは、うすーくスライスしてくるくると巻き付けます。
弁ラボの薔薇スペシャリスト Mariさんがおっしゃるには、さっと湯通しして水分を飛ばすと綺麗に巻けるそうです。
ずぼらな私は、クッキングシートにかまぼこを並べてレンジで数秒!これでもうまく巻けますよ!

枚数は5枚くらいが巻きやすくておすすめです。

薔薇の応用編→人参薔薇。

ここだけの話し、エコな私は(前回これに触れました)、ピーラーで剥いた人参の皮をよく使うのですが、
これもさっと湯通し(又はレンチン)して水分を飛ばすと拡がらず綺麗に巻けます。
紫人参やきゅうり、ズッキーニなどで巻き巻きの個数を増やせば「ぶどう」にもなりますね〜!
必ず、茎や葉っぱを添えるのをお忘れ無く!!グレードアップしますから!

 

つぎは、添え野菜たちのデザイーナーズカット。

お野菜の切り方って自分のクセがあるみんですよね〜。
縦・横・斜め・輪切り・ピーラーで剥く・・・などなど、いつもと違うカットをしてみましょう!

   

すごく新鮮で美味しそうに見えたり、スタイリッシュに見えたり、お弁当もぐっと雰囲気が変わります。
盛りつけ方も、生け花のように角度を持たせると動きが出て存在感もUP! 
普段切り落としている茎の部分を残してカットするとまた違った表情を見せてくれます。
メインおかずでは味わえないお野菜ならでは!の表情の豊かさにびっくりします。

ってことで、皮付きのままカットして入れてみました!ディップ(マヨネーズ)をつけて
食べたらまるでカフェのよう。笑

これはあくまでも一例。
皆さんも「デザイナーズカット」、ぜひ心がけてみてください。楽しいです。

 

*最後に、いつものデコポイント

私はこういう抜き型をよく利用します。主に100均。

仕上がりの大きさが揃うし、手も汚れなくて衛生的。ふりかけを容器に入れて、
白い型抜きご飯をコロコロすれば、すご〜く手のかかったおにぎりに見えちゃいます。

春はサクラの塩漬けを必ず購入しています。
ぶぶあられもよく使います。

最後に盛りつけるだけで、じゃじゃ〜ん!!お花見弁当のできあがり。

ぐっと春らしいお弁当に仕上がります。

私がお弁当作りでとても大切にしていることは「遊びゴコロ」

作る本人が楽しく作ってるとお弁当もすっごく美味しくなるんですよね〜。←次女で実験済み。

「毎朝、時間との闘いでそれどころじゃないわ!!」って大ブーイングがおきそうですね・・・・あはは(^_^;)

〜おとな可愛いデコ弁テク つづく〜

♪使い捨てない「エコなおかずカップ」♪

2015.06.05

 

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、♪使い捨てない「エコなおかずカップ」♪について。

 

お弁当箱におかずを盛りつける時、一番気をつかうのが「味移り」

日々メニューもばらばら、忙しい朝にあれこれ悩む時間はもったいない!

ってことで、よく使っていたのが、使い捨てのおかずカップ。

100円ショップ(100均)で可愛い模様が出る度に買い占めておりました。

が、毎日2個3個と使っていたらとても不経済。

そこで、エコな(ケチとも言う?)私が愛用しているグッズたちをご紹介いたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本プラスチック製のものをセレクト。
机の引き出し用小物入れ(雑貨屋さんで150円くらい)、
ゼリーの入ってた容器、ミニプラカップ(包装材料のお店で購入したもの)を
洗って何度も使っています。食洗機OKなのも有り難い。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小物入れは主に汁気の多いおかずに使っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プラカップは透明なので、隣のおかずの色味を気にせず使えます。

和風洋風何でもOK!

先に空のカップをお弁当箱に並べて場所が決まったら
おかずをポンポンと入れていけば、とてもラクちんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食器屋さんや100均で見つけた陶器のミニミニ器たち。

少しお上品な仕上がりになりますね〜。

ただし、食べたあとはティッシュにでも包んで持ち帰らないと

カランコロンうるさいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スプーン型の器にはちょっとした調味料を。

四角や丸の容器はお弁当箱の形に合わせて使い分けています。

白い器はおかずの見栄えもよく、おすすめです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番お気に入りの300均で見つけた装飾用グッズ。

お弁当用ではありませんが、ちょっとしたおかずを入れてフル活用中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やきそばのトッピングやお味噌を入れたり

ちょっとしたご飯のお供もこんな容器に入れると

味気ないお弁当でも一気に可愛く変身します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ココットを容器ごと調理してそのままお弁当箱にイン!

100均で購入したガラスの箸置き。
ご飯の上にのせても素敵でしょ!

 

皆さんも「エコなおかずカップ」を見つけて、ぜひ使ってみてくださいね。

 

*最後に、ecoデコポイント。

nozoe_0209

以前はお弁当用にサニーレタスやプチトマトをせっせと買っていましたが

私にはとても不経済。今はほとんど買いません。プチトマト高いっ!!

ecoな私は、ベランダで山椒やハーブを少しだけ育てています。

しかも、人参や大根、豆苗なども水につけてキッチン横に。

葉先をほんの少しカットしておかずの上にちょこんと置くだけでも

雰囲気がう〜んと変わるのです!!

〜つづく〜

♪人気の「おにぎらず」♪

2015.04.13

はじめまして。ブロガーの野添美栄です。
Oh!BentoLabo投稿実績は、もうすぐ3年。
女子弁歴はなんと12年~!(うち9年は冷食が頼りでした)
本業はGデザイナーなのでお料理とは全く関係ないオシゴトです。

が、配色や見せ方(別名:ごまかし方)、盛り付けにはちょっとうるさいかも。といいながら、
仕事柄残業に追われる日々、ガチに働く主婦なのでがっつり仕込んでがっつりデコる時間はとてもございません。

そんな私の大人なデコや時短お料理のアイデアを紹介していきたいと思います。
「これだとできそう!」「やってみよう!」につながれば嬉しい限りです。

♪人気の「おにぎらず」♪

コンパクトで食べやすい!作るのも簡単!と
テレビや雑誌で取り上げられています。
ミーハーな私、速攻チャレンジしましたが

  • 慣れていないので作るのに時間がかかる(めんどくさい)
  • 重なった海苔が噛み切れない!食べにくい!

の理由でいつの間にか作らなくなっておりました。

が、こんな便利なグッズが発売されて、またまた復活~。
まずは、「おにぎらずのための塩海苔」(まだ買ってないけど)

 

 

    nozoe_01_02

ニコニコのり おにぎらず 塩のり

http://www.niconico-nori.co.jp/new/201501/onigi_10.html

 

 

さ、さらに、最大の難点をクリアしてくれたのがこのグッズ!!

 

パリッと!のり切り隊 75931

 

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

http://www.ar-nest.co.jp/shouhin/tyouri/pari-nori.html

海苔に細かい穴を開けることで噛み切りやすくなります。
これは便利!お寿司やおにぎりにも使えます!
でも、忙しい朝にこんなこといちいちやってらんないわ!(関西人)
ってことで、イラチの私は・・・

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全形~8つ切りまで4サイズ、在庫補充の際に一気に加工して
冷蔵庫にストックしているのです~。
これならいつでも使えるし、お友達とグッズの使い回しも可能!
いつでも貸し出ししますよ!笑

つぎは、
♪次女の超お気に入り2メニュー♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*ぶり照焼おにぎらず(彩りにピーマンと紫蘇使用)
(ピーマンはなくても全然OK!)

*きんぴらごぼう玉子おにぎらず
 (きんぴらは辛めの味付けがおいしい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◆作り方

Print

 

全形のりを使っている場合は、
ご飯とおかずがちゃんとセンターに収まっていれば大丈夫。
半切りサイズを使う場合はご飯を少し少なめに。
綺麗に仕上げるコツは上下のご飯の量を均一にすること。
私は小さな小鉢に入れて計っています。

包んだらご飯が均等になるようぎゅっぎゅっと押さえてカット。

おにぎりに比べるとちょっぴり時間がかかるけど
見た目も綺麗で子どもにも喜ばれるメニューです。
巻き寿司のように酢飯にしても美味しいですね!
あと、「納豆…」「春巻き…」「炊き込みごはん…」「石焼きビビンバ飯…」「ツナマヨ…」「すき焼き(汁気を飛ばした)…」も好評でした。

Print

 

*今回のデコまとめ*

  • ワックスペーパーをクシャクシャして、その中に入れると
  • 収まりも良くてオシャレに見えます。
  • 紙カップはひっくり返して使うとかわいらしく演出できます。
  • りんごをうす~くスライスしたものや人参、胡瓜等を間に挟むと

茶色い具材でもアクセントになって華やかにごまかせます。
(水分はしっかりキッチンペーパーで拭き取って下さいね)