夏休み企画『“ポケ弁GO”ピカチュウデコ』

2016.08.19

おとな可愛いデコ弁テク 〜17〜

 

 

 

夏休み企画『“ポケ弁GO”ピカチュウデコ』

 

 

 

nozoe_1701

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

 

毎日暑いですね〜。
今年の夏休みは、ゲームアプリ「ポケモンGO!」の大ヒットから始まり、
オリンピックに高校野球観戦・・・等
何かとプライベートタイムが忙しい日々が続いているのではないでしょうか。

 

そんな中、実はピカチュウが大好きな私(さすがにゲームはしていないのですが)流行にのって
「ピカチュウデコ」に挑戦してみました。

 

これは楽しい♪
パーツさえ乗せれば、「ピカチュウ化」しちゃいますよ〜。

 

今回は、ちらし寿司、オムライス、ライスボールの3種類作ってみました。

 

 

 

まずは、“ポケ弁GO”〜ちらし寿司編〜

 

 

 

 

 

nozoe_1702

 

 

玉子の下になる具材は何でもいいのです!
むしろ、変わり種の方が楽しいかも!ですね〜。
炒飯、カレーピラフ、焼きそば、焼きうどん、ビビンバなどなど・・・。

 

 

 

 

      nozoe_1703

 

 

 

薄焼き玉子1枚をそのまま使ってご飯を包み込みます。

 

 

 

 

nozoe_1704

 

 

 

大きいおかずから順に詰めていきます。
今回は夏らしく爽やかなトーン(白〜黄色系)のおかずを選びました。
アクセントカラーは巨峰の紫です。

 

 

 

nozoe_1705

 

 

 

 

 

顔のパーツを乗せれば完成です!

 

 

次は“ポケ弁GO”〜オムライス編〜

 

 

 

 

    nozoe_1706

 

 

薄焼き玉子とケチャップご飯を用意し、
詰めるお弁当箱の大きさに合わせてラップでしっかりと形を作ります。

 

 

 

 

   nozoe_1707

 

 

 

顔のパーツを乗せれば完成!
ちょっと別物のピカチュウになりました。いいんです!笑

 

 

 

最後に“ポケ弁GO”〜ライスボール編〜

 

 

 

  nozoe_1708

 

 

 

 

     nozoe_1709

 

 

 

A:ラップの上に薄焼き玉子と塩で軽くにぎったおにぎりを乗せます。

B: ラップの上にカニカマの赤い部分を薄く剥がし、2枚分広げ、塩で軽くにぎったおにぎりを乗せます。

 

 

 

  nozoe_1710

 

 

ラップで包み、しっかりと丸め、パーツを乗せていきます。

 

 

 

   nozoe_1711

 

 

全パーツを乗せたら完成です。

おかずカップに入れると形も崩れなくて、可愛いですね!。

 

 

さてさて、いかがでしたか?
残り少なくなりました夏休みですが、
ぜひお子さまと一緒に“ポケ弁GO”にもチャレンジしてみてくださいね〜。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

次回は“ちょい足しデコ②”続きま〜す。

『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

2016.07.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜16〜

 

 

 

『おとな可愛い “ちょい足しデコ” ①』

 

 

 

 

nozoe_1601

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

梅雨がやっと明けましたね。

いよいよ夏本番。

バランス良くしっかり食べて、夏バテしないように気をつけましょう。

といいながら、私、蝉の大合唱(ものすごい大音響なのです!!)で寝不足の毎日です。(>_<)

さて、今回は日々のお弁当に、彩りや可愛さ、センス(?)をちょこっとプラスできる“

ちょい足しデコ”をご紹介します。

 

 

 

今回の“ちょい足しデコ”はこちら。

 

 

 

nozoe_1602

 

 

 

 

どれも簡単です!

主にちくわ、かまぼこ、枝豆、しそ、チーズ等を使っていますので、

まとめて作ってストックしておくととても便利かと思います。

夏のアイテム、「カニカマスイカ」は今しか使えないデコ。

冷やし中華のカニカマがあるときにぜひチャレンジして下さいね。

 

 

 

まずは、「あみあみちくわ」の作り方

 

 

 

nozoe_1603

 

ちくわの上部1cmを残して縦3本に切り目をいれ、三つ編みにしていきます。

編み終わったらくるくると巻き付けて最後にピックで止めます。

巻き方を、ちくわの表側・中側に変えるだけでも変化が出ます。

 

 

 

 

「ちくわロール」の作り方

 

 

 

nozoe_1604

 

 

 

ちくわを半分にカットして、紫蘇とチーズ・ウインナーとチーズで巻きます。

ストックしてあるお野菜やおかずの残り物何でも巻いちゃいましょう!

たくさん巻くとボリュームも出て、すき間おかずにもオススメです。

 

 

 

nozoe_1605

 

 

 

 

ちくわにウインナーソーセージを突っ込み、100円ショップで購入した顔パンチで顔を付けてみました。

枝豆もピックで刺したり、かまぼこを薄くスライスしたバラを一緒に刺したり、いろいろアレンジができます。

冷凍枝豆は粒も大きく彩りもいいので、ストックしておくと重宝します。

 

 

 

 

 

「カニカマスイカ」の作り方

 

 

 

nozoe_1606

 

 

 

半月切りにした胡瓜とカニカマのスイカ、黒ゴマを用意します。

カニカマの赤い部分をはずし、半月にカットして胡瓜に乗せるだけ。

黒ゴマは、とがった方を上に向けるとスイカの種っぽくなります。

ストローで上部を抜き取ると、少しかじった感も演出できます。

 

 

 

 

「エルモトマト」の作り方

 

 

 

nozoe_1607

 

 

 

SNSで可愛いなぁ〜ってひと目惚れしたデコ。

記憶をたどりながら我流で作ってみました。

まず目を作ります。

ストローで抜いたチーズにパンチで抜いた海苔を乗せます。

 

鼻の部分はカニカマをストローで抜きましたが、

人参や薄焼き玉子、ウインナー、ハムでも代用できそうです。
口の部分は海苔を半月切りにカットします。

マヨネーズを糊代わりにして各パーツをプチトマトに貼り付け、完成!

 

 

これは楽しい&喜ばれそう!
晩ご飯のサラダの中に入れてもワンポイントになって楽しいですね〜。

では、最後に、先ほど紹介しました“ちょい足しデコ”を使っておにぎり弁当を詰めていきます。

 

 

 

 

nozoe_1608

 

 

おにぎりのトッピングは「カニカマスイカ」「枝豆」「顔のパーツ」。

丸めたおにぎりを紫蘇で包み、くしゃくしゃにしたワックスペーパーの上に並べます。

 

 

 

nozoe_1609

 

 

カニカマスイカを乗せて、枝豆と海苔で顔を仕上げます。

 

 

 

 

nozoe_1610

 

 

今日のおかずはこちら。
超ダイエットメニューです。笑

 

 

 

 

nozoe_1611

 

 

 

ボリュームのあるおかずから順に詰めていきます。
ワックスペーパーを仕切りに使えば味移りもなく、雑菌の繁殖防止にもなります。

 

 

 

 

 

nozoe_1612

 

 

 

ポイントになる色彩やかなデコを最後に盛りつけて完成です!

 

 

 

 

nozoe_1613

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?

 

 

何か彩りが足りないなぁ〜!
すき間があるけどおかずが無い〜!
ちょっと可愛く仕上げたい!
そんなときには“ちょい足しデコ”を思い出してくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

次回も“ちょい足しデコ”続きま〜す。

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

2016.06.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜15〜

 

 

 

『おとな可愛い使い方 〜続・ワックスペーパーサンドイッチ編〜』

 

 

 

 

 

 

   nozoe_1501

 

 

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

 

私にとってワックスペーパー(WP)は、時短(←ここが重要)オシャレ演出に欠かせないアイテムのひとつ。

今回は、サンドイッチのお弁当シーンにオススメの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

    nozoe_1502

 

 

 まずは、

 

 〜ボリューミーサンドのとても食べやすいカフェ風な包み方〜

 

 

 

 

 

 

 

  nozoe_1503

 

 

 

大人気のボリューミーサンド。

 

カフェでも人気メニューのひとつですね。

でも、いざ自分で作っても崩れてしまってうまくお弁当箱に入れられないのが現実。

ラップで包むのも何だかオシャレじゃないし・・・。

 

と、ず〜と悶々としていたら、インスタのお友達にこんな包み方を教えてもらいました。

包み方を少し工夫するだけで、こんなに食べやすくなるなんて・・・目から鱗でした。

 

 

 

 

   nozoe_1504

 

 

 

 

 

片方のパンに好きな具材をどんどん積み上げていき、最後に片方のパンをのせてしっかりと押さえます。

 

 

 包み方は、

 

 

 

    nozoe_1505

 

 

 

 

①大きめのワックスペーパーの真ん中にサンドイッチを置きます。

②真ん中でWPの先端を重ね合わせ、重なった部分を二つ折りにします。

③二つ折りした部分を奥に倒してしっかり押さえます。

④両サイドはキャラメル包みにして、最後は底の部分に折り返します。(ここがポイント!)

 

 

 

 

   nozoe_1506   

 

⑤完成!

 

このまま持参して、食べるときにカットするのもアリですね。

 

⑥真ん中をナイフでカットします。

⑦これだと直接手で持つことなく、こぼすことなく食べられます。

 

 

 

 

 

つぎは、

 

〜おにぎらずに続く?「サンドらず」の作り方〜

 

 

 

 nozoe_1507

 

 

  

 

 

①ラップの上にパンを置き、好きな具材を上半分にのせます。

②下半分のパンを上に折り、上部をしっかりと押さえます。

③ラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

④半分にカットして、ラップをはずします。

 

 

 

 

nozoe_1508

 

 

 

食べやすくて、ちょこっとつまめるサンドらず。
具材をウインナー、唐揚げ等いろいろアレンジすれば楽しいかも♪です。

 

 

 

 最後は

 

 〜サラダバケットサンド〜

 

 

 

   nozoe_1509

 

 

 

バケットにサラダを詰めるだけ。(なんて簡単!)

 

 

そして、カットしたWPで挟むだけ。

 

 

WPを使うことで、サンド同士がくっつかず、取り出しやすく食べやすい。

 

サンドイッチがイマイチ苦手!という方には特にオススメです!

 

忙しくてサラダも作れない!という時は、

 

コンビニやお惣菜屋さんのサラダを詰めてもいいかもしれませんね。笑

 

 

 

 

 作り方は、

 

 

 

  nozoe_1510

 

 

①バケットを適度な長さでカットし、中をくり抜きます。

 くり抜いたパンは、サラダの中にいれてもいいですね。

 水分をほどよく吸ってくれます。

 

②今回使ったおかずはこの3種類。

 ツナマヨポテトサラダ、マヨ玉子サラダ、水切りヨーグルトのフルーツサラダ。

③バケットにサラダを詰めて、ラップで包みます。

④冷蔵庫で1時間寝かせます。

⑤ナイフで好きな厚みにカットして、WPで挟みます。

 色んな種類のWPを使えば、華やかでいいアクセントになってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

  nozoe_1511

 

 

 

さてさて、いかがでしたか?

WPは華やかさも演出できると同時に、お弁当を衛生的に保てるとても便利なアイテム、

 

これからの季節は特にオススメです。

皆さんもぜひ活用して下さいね。

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

おひなまつりにオススメ『春のおべんとうデコ♪』

2016.02.13

おとな可愛いデコ弁テク 〜11〜

 

 

おひなまつりにオススメ『春のおべんとうデコ♪』

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

ベンラボアンバサダーの野添美栄です

 

 

2月は逃げる、3月は去る、、、春が待ち遠しいはずなのですが、

 

 

年度末のせいで何だかバタバタあっという間に春がやってきそうです

 

 

さて今回は、おひなまつりが近づきましたので、お寿司をテーマに簡単なデコアレンジをご紹介したいと思います

 

まずは、おかずカップを利用した「カップ寿司」から

 

 

nozoe_1102

 

 

 

 

今回使用しました材料は、寿司飯とトッピング材料として

 

 

①ほうれん草のおひたし(レンジで水分を飛ばしています)

 

 

②錦糸卵③そぼろ(片栗粉でとろみをつけています)の3品を用意しました

 

デコに使用している材料は冷蔵庫にあるモノを集めました

 

 

 

nozoe_1103

 

 

①おかずカップとお弁当箱を用意します

 

②おかずカップに寿司飯をしっかりと詰め込みます

 

3種類のトッピング材料を寿司飯にのせて、あとは自由に飾るだけ

 

 

nozoe_1104

 

 

朝の忙しい時間でもコレなら大丈夫!

 

細かいデコは冷蔵庫にストックしておけばすぐに使えますよ!

 

おかずカップの代わりにゼリーの透明容器や深めの小鉢にしてもオシャレですね〜

 

 

つぎは、ラップで簡単「押寿司」

 

 

器の形を変えたてケーキにしたり、アレンジは自由自在です

 

 

 

nozoe_1105

 

この季節になるとスーパーの店頭に並び出す「桜でんぶ」

 

可愛いピンクのお寿司に仕上げたいときはぜひ使ってみてくださいね

 

錦糸玉子を敷き詰めても華やかですね

 

 

nozoe_1106

 

 

①型に使う容器にラップを敷きます。

 

②トッピングの食材を逆順に入れていきます

 

③スプーンを使ってしっかりとすき間ができないよう押し込みます

 

④容器より少し盛り上がるくらいまで寿司飯を入れて、最後はラップで全体を覆い、しっかりと押さえます

 

 

⑤覆ったラップを広げ、お弁当箱に容器ごと逆さに入れます

 

 

⑥容器をそっと持ち上げ、ラップをはずしたらできあがり

 

 

と、こんな感じです

 

 

わが家の長女は、このスタイルで作った海老、サーモン、そぼろ入りのケーキ寿司が大好きでした

 

つぎは「いなり寿司」

 

 

nozoe_1107

 

 

お揚げの大きいタイプを使えばジャンボいなり寿司に!

 

男性には喜ばれそう!

 

 

nozoe_1108

 

 

お揚げに寿司飯を入れ、両端を少し外に折り込んで、トッピングをします

 

普通のいなり寿司を少しアレンジすることで、華やかなお弁当に変身します

 

 

 

nozoe_1109

 

ほうれん草の茎はリボン代わりにオススメです

 

桜玉子はぐっと可愛さを増してくれますね。

 

花人参やバラ人参は↓こちらで作り方を紹介しています。

 

http://oh-bento-labo.com/decoben/2015/12/19/125

 

最後は、忙しく働く方に超オススメしたいご提案です

 

 

 

スーパーのお寿司をリメイクした「手まり寿司」の作り方を

 

 

nozoe_1110

 

nozoe_1111

 

①サランラップにお寿司をそのままひっくり返します

 

②ラップでぎゅっぎゅつ!っとしっかり丸めます

 

飾りはお家にあるモノで

 

 

nozoe_1112

 

 

 

nozoe_1113

 

塗りのお弁当箱に入れて食卓に並べるととっても手の混んだ(ような)仕上がりに

 

まさかスーパーのお寿司だとは、誰も気づかないはず(笑)

 

さほど時間もかからないので、ちょっとしたおもてなしに?

 

旦那様に?彼氏に?ぜひ作ってみてはいかがでしょうか

 

次回のテーマは、この春お弁当デビューされる方に向けての

 

 

『初級 お弁当デコ』の予定です

 

 

どうぞお楽しみに〜♪

 

 

nozoe_1114
 

♡バレンタインにオススメのハートデコ♡

2016.01.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜10〜

 

わくわく新春のおべんとうデコ♪

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダー 野添美栄です。

 

 

 

早いもので1月もあっという間ですね。

 

 

お正月ムードで賑やかだった街は、バーゲン一色になり、

そろそろバレンタインの催しでハートに溢れる季節が近づいています。

 

 

 

そこで今回は、『お正月気分を楽しむデコ Part-2』&『バレンタインにオススメのハートデコ』を

ご紹介したいと思います。

 

 

まずは、『お正月気分を楽しむデコ Part-2』から

 

 

新春には手まり寿司、とっても華やかで可愛いですよね〜。
そこで、ソーセージを使って可愛いお花手まり寿司を作ってみました。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

①ソーセージはうす〜くスライス。葉っぱとご飯も用意します。

 

②花びらをラップの上に丸く並べて葉っぱをのせます。
(写真には写っていませんが、接着のためにマヨネーズを付けるとずれにくいです)

 

 

③ご飯をのせて→④ラップでぎゅっぎゅっと丸めてできあがり。
*他の具材もこのようにラップで丸めるとキレイに仕上がりますよ。
 (ご飯の量を同じにすると、大きさがキレイに揃います)

 

次は、煮物の盛りつけポイントを

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

煮物ってお弁当に入れるととっても地味〜なお弁当になってしまいますね。

 

いわゆる「茶弁」っていうやつです。(笑)

 

煮物って冷めてもすごくおいしいおかずなのにね。

 

そこで、美味しそうに見える盛りつけ方法を。

 

*お隣にくる食材はちがう色味の食材を!

*かぼちゃ等煮崩れするものはワックスペーパーで包んで入れましょう。

*お野菜の顔がはっきり見えるようにしっかり角度をつけて詰め込みます!

*アクセントになる明るい色のお野菜を必ず入れましょう!

*濃い色味のピックを使いましょう。
(ピックは角度をつけて斜めに刺して使うと盛りつけに動きが出ます)

*こんにゃくは型抜きすると楽しいですね。

*お豆はご飯の上にのせてもgood!です。

 

 

以上のポイントを参考に盛りつけてみてくださいね。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

色んな角度から見ても、動きのある美味しそうなお弁当に仕上がります。

 

 

次は、『バレンタインにオススメのハートデコ』

 

 

 

まずは「ハートおにぎり」の作り方を

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

ケチャップご飯と白ご飯をハート型におにぎりするとこんなラブリ〜なお弁当に変身しちゃいます。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

  • 同量のご飯をおにぎり4こ分用意します。
  • ラップで三角に丸めます。
  • スプーンでしっかりとハートのくぼみをつけてあげましょう。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ケチャップごはんに白いハートおにぎりを埋め込んでも可愛いですね〜。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後はハートのおかずたち。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ハート玉子は実に簡単。

 

普段でもちょっとした愛情表現に使ってみましょうね〜。笑

 

型抜きを使って可愛いハムエッグ?

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

①ハムを8㎜くらいの厚さにカット。

②お好みの抜き型で抜きましょう。

③片面をさっと焼いてひっくり返して火を止めます。

④卵液をスプーンで流し込みます。

(写真では白・黄身に分けて流し込んでいます)→玉子が固まるまで火を通します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆さんのHappy valentine bento、

ぜひOh!BentoLaboにも投稿してくださいね。

 

 

 

次回のテーマは、大人可愛い『おひなまつりデコ』の予定です。
どうぞお楽しみに〜♪

 

お弁当にも新春の演出を♪『お正月気分を楽しむデコ Part-1』

2015.12.19

おとな可愛いデコ弁テク 〜9〜

 

 

お弁当にも新春の演出を♪『お正月気分を楽しむデコ Part-1』

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こんにちは。ベンラボアンバサダー野添美栄です。

 

クリスマスが終わるとおせちの買い出しやら準備が待っていますね〜。
今回は、「お正月気分を楽しむデコ」をご紹介したいと思います。
おせちにも使える(使えない?)アイテムもあるかも〜。

 

まずは、「椎茸デコ」から。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

左)通常よく見かける椎茸カット。

中央)少し調子に乗って、小さく数多く入れてみました。
   キラキラ感が出て何だか可愛いと思いませんか?(←自画自賛)

右)更に調子に乗って、シメジにもキラキラカットをしてみました。
  これは!!暇つぶしにいいかもしれません。(笑)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次は「人参デコ」

 

 

おせちにかかせない「梅人参」や「ねじり梅人参」って包丁ではなかなか上手くできないですよね。
時間もかかるし・・・とにかく手を切りそうで危ない(>_<)。
でも、抜き型を使えば、とても簡単にできちゃうのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さっと火を通した人参を抜き型で抜き、包丁でひと手間手を加えて立体感を出す!これがポイントです。
桜の型を使えば春にも使えそうですね!!

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「花れんこん」もいざ包丁で作るにはとても難度が高いですね。
でも、型で抜いた人参にストローで穴を開ければ「花人参」のできあがり。

 

 

簡単でしょ!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

次は、女子力を上げる「薔薇デコ」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1cm幅のリボン状にカットしてさっとゆでます。
(スライサーを使えば簡単です)
水分を拭き取って端からくるくると巻くだけ。
できれば2〜3個作って葉っぱを添えると更に可愛くなりますよ。

 

 

「薔薇デコ」応用編。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

かまぼこを薄く3枚スライスして(さっとお湯をくぐらせると巻きやすい)くるくる巻き付けていき、
土台になるかまぼこに切り目を入れ、そこに葉っぱと一緒に差し込みます。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

・切り目を入れた竹輪に差し込んでみました。
 コンパクトで竹輪の長さで自由に高さを変えられるので、
 これはお弁当にオススメです。

 

 

・紅白のかまぼこをスライスして交互に並べ、切り目を入れて市松模様に。
 金粉でもかければ豪華な仕上がりになりそう〜〜〜。
今回は108円のかまぼこなので、少し安っぽい仕上がりですが、

 

お正月用かまぼこを使えばもっと豪華な仕上がりになること間違いなし!!
皆さん、ぜひお試し下さいね。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に「ハート苺」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

半分にカットした苺の上部に切り込みを入れるだけ。
少し角を取ってあげるとキュートなハート苺の完成!
デザートを出す機会が多い年末年始、こちらもぜひ♪

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

お正月気分を楽しむお弁当デコ、参考になりましたでしょうか。
お野菜の具材を変えていろいろ応用もできます。
何か色味が足りないなぁ〜って時に思い出していただければ嬉しいです。

 

さて、次回のテーマは『お正月気分を楽しむデコ Part-2』
どうぞお楽しみに♪

 

そして、そして、来年も引き続きよろしくお願い致します。

皆さま、どうぞ良いお年を〜♪

 

クリスマスにむけてお弁当もちょっと楽しい演出を★

2015.11.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜8〜

 

こんにちは。野添美栄です。

街はクリスマスでだんだん賑わってきましたね。
今回は、クリスマスにむけてお弁当もちょっと楽しい演出を★というわけで、
オムライスに少し手を加えた「薄焼き玉子の模様デコ」。

そして、これから旬を迎えるりんごを使って華を添える「りんごデコ」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まずは、「薄焼き玉子の模様デコ」から。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵を割るとき、模様用に白身を別の容器に分けておきます。

抜き型はステンレス製のものを使ってくださいね。
プラスチックだと熱で溶けちゃいます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずはドット柄に挑戦!!
フライパンに油をひいて弱めの火加減でひとまず卵液を流し込んで焼きます。
少し固まってきたら一旦火を止めて金型で抜いていきます。
型を抜いた場所に白身液をそっと流し込みます。
白く火が通ったら完成です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

クリスマスは星柄がおすすめです♪

 

 

次は、フライパンを汚さず簡単にできるドーナツそぼろご飯の作り方を紹介します。
忙しい朝に、ひとつのフライパンで調理出来るので助かっています!キッチンペーパーさん!!
しかも、洗い物も増えないのが嬉しいです。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

私がよく作る作り方です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

フライパン(空だきOKのもの)にクッキングペーパーを敷き、温めます。
たまごそぼろ→卵液を流し込みお箸で混ぜ混ぜ。できあがったらペーパーはポイ!
鶏そぼろ→ペーパーをただ敷くと調味料がフライパンにこぼれるので、
鉢のような器に入れて型をとり(水分がフライパンにこぼれないように周りを高くする)
フライパンに敷きます。

 

 

先に鶏ミンチを炒め、調味料を入れて混ぜ混ぜ。
タラコや明太子もこの方法だと楽チンですよ。

 

 

 

最後に、これからますます美味しいリンゴが出回る季節。
なかなかリンゴを入れるのって難しいのですが、
私は薄くスライスして仕切りに使ったりします。
塩水にちょこっとつけてペーパーで水分を拭き取ると変色もしません。
娘には「お弁当に果物は入れないで!」と言われておりましたが、
りんごだけはクレームが来ませんでした。なんでかな。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、せっかくのクリスマス。
ちょっと頑張ってりんごのカッティングデコに挑戦しませんか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

りんごに切り目を入れてナイフの角で皮をそっと剥がすだけです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここOh!BentoLaboでも登場しています格子模様りんご。難しそうですが、
やってみると以外と簡単ではまっちゃうのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッティングも格子模様以外にストライプでもいい感じに♪
うさぎりんごって大きくてお弁当に入れるのはちょっと難しいですが、
小さなミニうさぎりんごにしちゃえばちょっとしたすき間にも入っていいアクセントにもなります。

木の葉形にカットすれば何だか上品で高級感も出ますね〜。
アクセントに、お口直しに、こ〜んなりんごの入れ方はいかがでしょうか。

くれぐれも手は切らないように注意してくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜9〜』

 

 

 

テーマは「お正月お野菜デコ!」です。どうぞお楽しみに♪

 

 

ごはんを可愛くデコる!

2015.10.23

おとな可愛いデコ弁テク 〜7〜

 

こんにちは。ベンラボアンバサダー野添美栄です。

今回のテーマは、「ごはんを可愛くデコる!」ちょこっとデコ。
SNSで流行の「顔弁」や、秋の食材を使ったお弁当や作り方をご紹介します。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここOh!BentoLaboでも登場している「顔弁」、ほのぼのして実にゆる〜〜〜い可愛さ。
その人にしか作れない世界でただ一つのとてもユニークなお弁当に仕上がる
超時短最強デコだと私は思うのです。(大げさ?)

 

 

 

nozoe_0702

 

食材は何でもいいのです。
髪飾りも付けるとさらにキュート!ホントに色んな顔や表情が生まれます。
初めてでも、実に簡単。まだ未挑戦の方、オリジナルの顔弁、チャレンジしてみてくださいね。
楽しめます。もちろん投稿もお待ちしていますよ〜!

 

 

nozoe_0703

 

 

 

私の「時短ご飯デコ」のポイントは・・・・。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

お弁当包みの柄のチェリーをヒントに、マイクロトマトをチェリーに見立てて乗せてみました。
私がお弁当の盛りつけに最も気を付けていること、それは「色のコントラスト」。
食材を並べる時に隣り合わせの色の濃淡をはっきりさせること。
ここが見た目の美味しさや写真写りが良くなる大事な大事なポイントなのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

チキンライスの上に、梨の残りを使ってバンビやお花の型抜きで抜いたものと、
ビールのおつまみにストックしてあった枝豆を加えることにより、色のコントラスト
(色の差をしっかりつける!)も出て、写真映りも良くなります。

次は、今旬の食材を使った簡単お芋ちゃんご飯デコ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ホクホクのお芋ちゃんを5㎜くらいにスライスして蒸す→冷ます→型で抜く
→ごま塩をふったご飯の上に乗せるだけ。型によって雰囲気もグッと変わって楽しいでしょ〜。

 

 

ごまやふりかけを使ったおにぎりデコ、朝の忙しい時間でも大丈夫。

 

 

 

nozoe_0707

 

 

手を汚さず(洗い物は増える!w)作る方法です!

 

 

 

nozoe_0708

 

 

容器にふりかけやごまを入れる→丸めたおにぎりを入れる→容器を持ってコロコロ転がすだけ。
手も汚れず素早く作れますよ!

 

最後に、まんまるおにぎりの作り方(これまた手を汚さない)を教えちゃいます。

 

 

 

nozoe_0709

 

 

 

柔らかい食材(今回は薄焼き玉子)を巻きたいときは、
小さめの丸い容器にラップ→薄焼き玉子→ご飯→具→ご飯の順に入れ、ラップで丸めてぎゅっ
!ぎゅっ!ぎゅっ!

 

 

海苔を巻きたいときは、ラップの上に海苔→ご飯→具→ご飯の順に乗せ、
海苔がしんなりするまで少しそのままに。海苔がしんなりしたらラップで丸めて
ぎゅっ!ぎゅっ!ぎゅっ!
しっかり3回ひねります!

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

このまんまるおにぎり、この季節、行楽弁当やドライブ弁当、遠足にもおすすめです!
見た目も華やかで食べやすい!しかも簡単!アレンジも自由自在!

そこで、私はハロウィン仕様にしてみました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

特別な道具いらず、ちょこっと大人デコで、お出かけやランチタイムが更に楽しくなること間違いなし!

 

 

 

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね〜。

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜8〜』
テーマは「・・・・・!」まだ未定です。どうぞお楽しみに♪

♪ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪

2015.08.28

おとな可愛いデコ弁テク 〜5〜

 

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、ちょっとしたワンポイントがかわいい♪ごまアートテク♪です。


nozoe_0501

皆さんは、毎日のお弁当作りでいちばん困ることって、やっぱりおかずのネタ切れですか? 
私は「飾り」のネタ切れに困ります。

「あ〜、今日は何もアクセントがないなぁ〜」って時に必ず思い出すのがワンポイントごまアート!

そこで今回は、簡単なごまアートテクを紹介させていただきます。

1)ちょいアートな「ふりふりテク」!

nozoe_0502

ふりかけや胡麻ってついつい時間が無くてガサッとかけてしまいがちだった私。(ホントはすごくがさつ)
ここOh!BentoLaboの皆さんのお弁当で学んだ「ちょっとアートなふりふりテク」。

お弁当箱のカーブに添ってラインを活かしてみたり、2種類を組み合わせてみたり、おにぎりにからめてみたり・・・・。
以前は、ただご飯にかければそれで良いわ!ってまるでアートな意識がなかった私、
少し意識してふりふりするようになってデコバリエーションも増えたのは間違いなし!

皆さんも、ほんのちょっと意識してふりふりしてみてください。
黒ごまが入ると、何だかぐっと引き締まるような気がします!

nozoe_0503 

2)黒ごまで「スマイルごまデコ」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キャラ弁で良く見る海苔で作られた丸い目、専用のパンチがないとなかなかうまくカット出来ない現実。

しかし、黒ごまを使えばちょっとしたおかずにワンポイントで可愛くお顔を作れます。

目をつけたい場所に、つまようじでマヨネーズを少し乗せ、マヨ付つまようじに黒ごまをくっつけて貼る感じでしょうか。
最初は手が震えるかもしれませんが、すぐに慣れます!笑

ケチャップで頬を赤くすればキュートなキャラ弁に早変わり。

ソーセー人もこの要領で目を付ければ簡単ですよ!

 

3)ワンポイントで可愛い「フラワーごまデコ」!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは一番おすすめの簡単デコ。ちょっとした場所にちょこんと並べるだけでとてもキュートなお弁当に大変身。

さすがに複数作るには根気と時間が必要ですが1個だけでも可愛いですよ〜。

nozoe_0506

ごまと同様に枝豆やコーンを使っても可愛いですね。
枝豆は、ごはんにグッと押し込む感じで乗せるとキレイに乗っかってくれます。

何かもの足りないなぁ〜ってときには、ぜひ「ごまアート」を思い出して下さいね。

最後に、ごまアートの師匠 Akiko Ogawaさんのお弁当を少し紹介させていただきます。

nozoe_0507

ビビットな配色や細かいデコテク、ほんとに尊敬しちゃいます!

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜6〜』

テーマは「かわいい手作りピック」です。どうぞお楽しみに♪

♪具だくさんサンドを楽しむテク♪

2015.07.31

こんにちは。野添美栄です。

今回のテーマは、♪具だくさんサンドを楽しむテク♪です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はメインおかずが無いとき、冷凍してある食パンをトーストして、ストック材料でササッとサンドイッチを作ります。

が、コメントをくださる皆さんからは「サンドイッチって以外と面倒!」「お弁当箱に入れるのが難しい!」

「苦手!」「気合いがいる!」との声をよく耳にします。私は、和洋問わず何でも挟んじゃうわ、わっぱ弁当箱にも

入れるし、籠にも入れるし、空き箱にも入れます。紙ナプキン(アルミホイルも多い!)で包んで持参することも
よくあります。

お弁当箱に詰めるときは、パンの大きさより少し大きめのもので、すき間さえちゃんと埋めてあげれば
大丈夫なんですけどねぇ〜。

そこで今回は、私のサンドイッチの詰め方&食べ方(ここが重要!)テクを紹介させていただきます。

今回使用しましたサンドイッチは、今やネット、カフェ、本でも大人気のぶあつ〜い『具だくさんサンドイッチ』

作り方は省略します。ネットや本で研究してくださいね。笑

テクに必要な材料は、100均(100円shop)や300均で市販されているワックスペーパー。

用意出来ない方はクッキングペーパーやオーブンペーパーでも代用できます。最悪アルミホイルでも・・・。

それと、ピック。なければ竹串・つまようじ。

 

1)4カットバージョン

まな板にワックスペーパー(WP)を1枚広げます。

できあがった具だくさんサンド(具だサン)をど〜んと乗せます。

具だくさんゆえにバラバラにならないよう長めのピックで四ヶ所固定するのがおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とにかく具だサンなので少し切りにくいですが、斜めに包丁を入れます。
(WPまで切らないでね)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのままワックスペーパーごと持ち上げ、そ〜っとお弁当箱に移動!

透き間はWPをクシャクシャにして押し込むか、フルーツやピクルス、葉っぱ等ですき間を埋めましょう。

風車ピックは蓋が閉まらないので、短めのものに変えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして、ここがいちばんのポイント。

お昼にいただくときはWPごと持ち上げ蓋に移動します。

そうすれば、取り出すときにあちゃ〜!ってなることもなく、平和にいただけます。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのまま入る大きさのお弁当箱がなければ、WPごとラップかホイルに包んだものを
紙ナプキンで包装すれば可愛くなります。

見本はガサツですね。すみません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2)2カット(または3カット)バージョン

縦にカットした具だサンも必ず下に細長いWPを。そして、WPごと持ち上げてお弁当箱に入れます。
すき間はフルーツやおかずで埋めてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可愛い空き箱や空き缶に入れるときも同じ要領で。蓋をするときは大きめのWPかラップをかぶせてから
蓋をしてくださいね。

お野菜が入っているものは水分が出ますから要注意です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、食べるときは、WPごと持ち上げると形も崩れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3) 超おすすめ!丸ごとカットバージョン

私の性格を良くご存知の方はきっと「出た〜!」とここで突っ込まれそうですが、実はコレがいちばんおすすめ。

できあがった具だサンをWPで包み込み、しっかりテーピング!

そして、センターでWPごとカット!あとはお弁当箱に入れるだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

籠に入れるときはWPをクシャクシャにしたものを先に敷いて、具だサンを入れるとオシャレに収まります。

そう!荷物を送る緩衝材の変わりですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わっぱにも簡単に盛りつけられます。WPの代わりにお気に入りの紙ナプキンを敷いても素敵ですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に・・・・

ランチタイムにはWPごとトレーに出して、ワンプレートランチ風にアレンジ。カフェ気分も味わえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さぁ、皆さんも具だサンでカフェ風ランチ、楽しんでくださいね。

ここだけの話し、具だくさんもいいけど、スリムサンドの方が「作りやすくて食べやすい」・・・

私はそんな気がします。笑

 

おとな可愛いデコ弁テク 〜5〜 次回のテーマは「ごまアート」。

どうぞお楽しみに♪