『おとな可愛い使い方 〜おかずカップ編〜』

2016.04.26

 

おとな可愛いデコ弁テク 〜13

 

『おとな可愛い使い方 〜おかずカップ編〜』

 

こんにちは。ベンラボアンバサダーの野添美栄です。

4月からお弁当を始めたよ〜って方は

そろそろお疲れが出る頃ですね。

私も以前は毎日苦痛でならなかったお弁当作りですが、

自分であれこれデコレーションすることを始めてから

今は楽しくて仕方がないのです。

(ただし、時間があれば!ですけどね。笑)

 

 

今回は、前回紹介しました小物たちのなかから

シリコンおかずカップを使った「大人可愛い使い方!」です。

 

 

nozoe_1301

 

 

シリコンおかずカップはとても万能!

・色が鮮やかでとても使い勝手がよく、長持ちします。

 色が派手なのを逆に利用しちゃいましょう!

・シリコン製なのでオーブンやレンジにも使えて、とても便利です。

 目玉焼き、ミニグラタン、ミニ茶碗蒸し等もできますね〜。

・ハサミでカットして幅や高さをお弁当に合わせて調整することもできます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そこで今回は、丸おにぎりをカップにポン!

と入れて華やかなお弁当に仕上げていく工程をご紹介します。(右側のお弁当)

 

①まず、お弁当箱の真ん中におかずカップを並べ、丸めたおにぎりを入れます。

 

 

 

nozoe_1303

 

 

 

真ん中に入れることでおかずやデザートの仕切りにもなります。

 

 

 

nozoe_1304

 

 

 

ごはんはラップでしっかりと丸めます。

ふりかけをまぶしたいときは、お椀をコロコロと回せば無駄なくごはんにくっついてくれます。
海苔を細く切ってクロスに飾るテクは覚えておくと、今後デコが必要なお弁当シーンで大活躍してくれるはずです。

 

②おかずを詰めます。

 

 

 

nozoe_1305

 

 

 

メニューは、ポテトサラダと焼肉です。

 

 

 

nozoe_1306

 

 

ポテトサラダもおにぎり同様にラップで丸めてカップに入れちゃいましょう!

焼肉は汁気があるので、ワックスペーパーに包んで入れます。

 

 

③残りのスペースに、おかずとデザートを詰めます。

 

 

nozoe_1307

 

 

卵焼きは、す巻き(巻きす)でだし巻き風にしました。

 

 

nozoe_1308

 

 

 

す巻きに焼きたて玉子をのせ、くるくると巻いてしっかり丸め、輪ゴムで固定して冷まします。

 

 

 

④スナップエンドウ、薔薇かまぼこ、葉っぱを使ってすき間を埋めてできあがり。

 

 

nozoe_1309

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

かまぼこは薄くスライスしたものを

キッチンペーパーにのせてレンジで数秒チンすると

水分が蒸発して上手くお花型に作れます。

 

 

色鮮やかなおかずカップをうまく利用すれば
短時間でかわいいお弁当が仕上がります。

 

 

最後に、これからのシーズンにも大活躍!
こんな使い方も参考にしてください!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

麺類には超オススメのおかずカップ。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

食べやすくて見た目も華やかになりますね。

さてさて、いかがでしたか?

忙しい朝のメイキングタイムに
たしかこういう使い方があったな〜って
思い出していただければ嬉しいです。

 

 

次回は、「おとな可愛い使い方〜ワックスペーパー編〜」です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

nozoe_1313