クリスマスにむけてお弁当もちょっと楽しい演出を★

2015.11.20

おとな可愛いデコ弁テク 〜8〜

 

こんにちは。野添美栄です。

街はクリスマスでだんだん賑わってきましたね。
今回は、クリスマスにむけてお弁当もちょっと楽しい演出を★というわけで、
オムライスに少し手を加えた「薄焼き玉子の模様デコ」。

そして、これから旬を迎えるりんごを使って華を添える「りんごデコ」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まずは、「薄焼き玉子の模様デコ」から。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵を割るとき、模様用に白身を別の容器に分けておきます。

抜き型はステンレス製のものを使ってくださいね。
プラスチックだと熱で溶けちゃいます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずはドット柄に挑戦!!
フライパンに油をひいて弱めの火加減でひとまず卵液を流し込んで焼きます。
少し固まってきたら一旦火を止めて金型で抜いていきます。
型を抜いた場所に白身液をそっと流し込みます。
白く火が通ったら完成です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

クリスマスは星柄がおすすめです♪

 

 

次は、フライパンを汚さず簡単にできるドーナツそぼろご飯の作り方を紹介します。
忙しい朝に、ひとつのフライパンで調理出来るので助かっています!キッチンペーパーさん!!
しかも、洗い物も増えないのが嬉しいです。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

私がよく作る作り方です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

フライパン(空だきOKのもの)にクッキングペーパーを敷き、温めます。
たまごそぼろ→卵液を流し込みお箸で混ぜ混ぜ。できあがったらペーパーはポイ!
鶏そぼろ→ペーパーをただ敷くと調味料がフライパンにこぼれるので、
鉢のような器に入れて型をとり(水分がフライパンにこぼれないように周りを高くする)
フライパンに敷きます。

 

 

先に鶏ミンチを炒め、調味料を入れて混ぜ混ぜ。
タラコや明太子もこの方法だと楽チンですよ。

 

 

 

最後に、これからますます美味しいリンゴが出回る季節。
なかなかリンゴを入れるのって難しいのですが、
私は薄くスライスして仕切りに使ったりします。
塩水にちょこっとつけてペーパーで水分を拭き取ると変色もしません。
娘には「お弁当に果物は入れないで!」と言われておりましたが、
りんごだけはクレームが来ませんでした。なんでかな。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、せっかくのクリスマス。
ちょっと頑張ってりんごのカッティングデコに挑戦しませんか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

りんごに切り目を入れてナイフの角で皮をそっと剥がすだけです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここOh!BentoLaboでも登場しています格子模様りんご。難しそうですが、
やってみると以外と簡単ではまっちゃうのです。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッティングも格子模様以外にストライプでもいい感じに♪
うさぎりんごって大きくてお弁当に入れるのはちょっと難しいですが、
小さなミニうさぎりんごにしちゃえばちょっとしたすき間にも入っていいアクセントにもなります。

木の葉形にカットすれば何だか上品で高級感も出ますね〜。
アクセントに、お口直しに、こ〜んなりんごの入れ方はいかがでしょうか。

くれぐれも手は切らないように注意してくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、次回の『おとな可愛いデコ弁テク〜9〜』

 

 

 

テーマは「お正月お野菜デコ!」です。どうぞお楽しみに♪