弁当箱専門店Bento&coのベルトランさんを訪ねて!

2015.05.11

【そのオハナシいただきます♪ Vol.2】

 

 Oh!BentoLanboのおべんとうコンシェルジュ松本が、会いたい方々にアポイントを取らせていただき
“おいしい”お話を聞かせていただく「そのオハナシいただきます♪」の第2回目は、京都の弁当箱専門店
Bento&coの代表ベルトラン・トマさんです。

IMG_2200

 

ベルトランさんは、フランス ロアーヌ地方から京都大学へ留学するために来日しました。
日本で暮らすうちに興味を持った日本の弁当や弁当箱が、フランスのファッション誌で
取り上げられるなど人気が高いということを母国の母から伝え聞きました。

 当時、フランスではアニメや漫画のキャラクターを弁当にした“キャラ弁”が大ブーム。
日本人のキャラ弁ブロガーに触発され、自らキャラ弁をつくり、自身のブログにアップする
人が急増していました。当時、日本に移り住んでいたベルトランさんは、彼らがキャラ弁を
詰める弁当箱を手に入れるのにとても苦労していることを知り、2008年に弁当箱専門の
オンラインショップをオープン。2010年に英語版、2011年には日本語版を起ち上げました。

名称未設定

 

フランス版・英語版のオンラインショップを始めた頃は、日本文化をよく知る人が弁当箱を
購入するケースが多かったようですが、いまは日本のことはよく知らないけれど、弁当箱は
欲しいというお客様が増えてきたそうです。それだけ海外で日本式のBENTOスタイルが浸透
してきたということなのでしょうね。

 「ヨーロッパでは“トップシェフ”のような料理番組がいまとても人気で、その影響でランチも
外食でなく手づくりのものを持参する人達が増えています。アメリカでも昔ながらのサンドイ
ッチ・ジュース・果物というランチボックスではなく、日本のようにちゃんと自分で調理した
ものを持たせたいと思うお母さんが増え、弁当箱を使う人が多くなりました。」とベルトランさん。

 

こうして海外でBENTOが広がるとともに、現在Bento&coでは90ヶ国から注文がきています。
最近、顕著に伸びを見せているのが、オーストラリアだそうです。

 日本でも唯一の弁当箱専門店「Bento&co」のこだわりのセレクトを聞いてみました。

 「Bento&co“カワイイ・オシャレ”のコンセプトに合った自分な好きなもの、使いたいものを
セレクトしています。商品の80%は日本のメーカーのプラスチック製。曲わっぱや漆器も
扱っています。海外製はイギリス、フランス、インド、タイですね。」

 

Bento&coのオリジナルは現在10種類。

なかでも一番の売れ筋は「こけし弁当 京都」

IMG_2215

 

 IMG_2205

■Oh!BentoLaboメンバーの所有率も高いBento&coの曲げわっぱ
 蓋の裏にBento&coのロゴが焼き印してある

IMG_2211

■オリジナルデザインの布を特殊なコーティングをすることで弁当箱にした「西陣弁当」
海外では紫はおしゃれな色として人気が高いが、日本では食べ物を入れる器に紫は
なかなか受け入れられず、売り上げは低い方だとか

IMG_2207

 ■フランス・パリのmini laboデザイナーによる、一つ一つの色柄にこだわった数量限定
オリジナル商品。保冷材が仕込んであるフタを冷凍して用いると夏場など安心して持ち歩けます

日本発、弁当箱専門のネットショップを起ち上げるとき、周囲からは大丈夫、食べていけないでしょ、
という懐疑的な声が多かったといいます。2012年2月に京都市内にリアル店舗を出す際も、弁当箱専門
なんて信じられないという反応が多かったそうです。しかし、そんな否定的な反応を跳ね返すように
ベルトラン氏は失敗するなんて思えなかったと言います。ネットショップでは大半が海外の顧客でしたが、
店舗を構えたことで日本人のお客様も増え、土日はとくに賑わいます。

IMG_2213

 

日本で暮らすなかで、フランスに日本の良いものを紹介したいと思っていたベルトランさん。

弁当箱料理上手な母に育てられ、自身も料理が好きで自身のお弁当もつくるほど、彼にとって
BENTOはなくてはならないものとなっています。

彼曰く「弁当はコミュニケーションツール」そこが弁当の魅力だと強く語ってくれました。
それは、私がOh!BentoLaboを運営していても強く感じるところでもあります。

 

 

Bento&co

京都市中京区六角通麩屋町東入八百屋町117

Tel. 075-708-2164

営業時間|12:00~19:00:土曜日も同じ営業時間となります

http://www.bentoandco.jp/

http://www.facebook.com/BentoandcoJapan(facebookページ日本語版)

http://www.facebook.com/bentoandco(facebookページ英語・フランス語版)

 

2015.4.9取材