2014年 二十四節気「清明」のおべんとう♪

2014.04.17

Oh! Bento Laboコンシェルジュ【二十四節気のおべんとう】

「清明」4月5日〜19日頃

「清浄明潔」の略で「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」という意味。全てのモノが生き生きしているように見える、春の目覚めを体全身で感じる季節という感じでしょうか。

 

10014607_748621941839420_4118132514794536909_n

 

<献立>
筍ご飯
新じゃがの甘辛煮
新キャベツの酢の物
だし巻き玉子
若ごぼうの煮物
鰆の塩麹焼き
燻製サーモン

2014年 二十四節気「雨水」のおべんとう♪

2014.03.07

二十四節気にあわせておべんとうをつくっています。

 

「雨水」2月18日から3月5日頃
寒さが緩み、雪が雨に変わり、氷が解けはじめる時季。
むかしは雨水の時季を目安に、土を耕す準備をはじめたといいます。
春雨の中、冬を越した木ノ芽が膨らみはじめ、、ほんの少し春を感じる日々。

 

IMG_1505(s)

 

〜献立〜
梅ひじきの手鞠むすび
帆立の甘辛ソテー
お麩のふっくら煮
菜の花の酒塩漬け
鱈の味噌漬け
鶏の挽肉団子
だし巻き

2014年 二十四節気「小寒」のおべんとう♪

2014.01.09

二十四節気「小寒」のおべんとう♪

 

一年のうちで寒さが一番強い季節のはじまりが(小寒)です。
小寒の1/5から節分までを寒の内と呼びます。

 

(献立)
うめ麩ともみじ麩の巻物
柚子蒸し釜(塩麹鰆、里芋、京人参、銀杏)
鶏挽肉の揚げ包煮
大根、蓮根、京人参

 

IMG_1296

【二十四節気】寒露のおべんとう

2013.10.16

おべんとうコンシェルジュ 松本希子のライフワークである二十四節気にちなんだおべんとうづくり。

 

今年に入ってからは、時間の余裕がなくてつくることができませんでした。
しかし、10/12総勢10人での歌舞伎総見にみなさんのリクエストにお応えしたつくらせていただきました。 
拝見したのは松竹座の花形歌舞伎 夜の部愛之助の団七 「夏祭浪花鏡」の通し狂言 でした。

 

4月国立文楽劇場にて「夏祭浪花鑑」をご一緒したメンバーで、同じ演目を歌舞伎でみようという企画。

 

èåéâ‘å`âÃïëäÍ_ëÅç¸É`ÉâÉVA

 

〇お品書き〇
鳴門金時のごはん
里芋と栗の煮物
紫菊の酢の物
焼き鯖の南蛮漬け
だし巻きたまご
ほうれん草と菊の柚子からし醤油和え
南瓜のレモン煮
蓮根の明太和え
鶏ももの塩焼きぽん酢ジュレ添え
銀杏麩、紅葉麩

 

2013.10寒露1 2

やはりちゃんとつくらないとね♪

2011.7.23 二十四節気【大暑】のお弁当

2011.08.01

二十四節気とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のこと。
日本人は 古来より季節の変化を「二十四節気」という暦にわけて、
季節のしつらえに役立ててきました。

 

【春】 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
【夏】 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
【秋】 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
【冬】 立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

 

文字が表すごとく、一年で一番暑さが厳しいと感じられる頃。

【大暑】
土用の丑の日もこの時期にあります。
この日にちなんで、おべんとうの主役は鰻巻きにしました。

<献立>
しょうがご飯
茄子の甘酢漬け
ミニハンバーグ
コーン​と海老のかき揚げ
鰻巻き
オクラの梅醤油和え

2011.7.12 二十四節気【小暑】のお弁当会

2011.07.13

二十四節気とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のこと。
日本人は 古来より季節の変化を「二十四節気」という暦にわけて、
季節のしつらえに役立ててきました。

 

【春】 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
【夏】 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
【秋】 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
【冬】 立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

 

梅雨があけて、いよいよ夏本番となってきました。

【小暑】七月七日頃

小暑と次の大暑(七月十三日頃〜八月七日頃まで)を暑気と呼び、暑中見舞いを出すのもこの時期。暑さはこれからが本番です。

 

今回の旬の素材ははじかみと枝豆です。
しょうがご飯にしようかとも思いましたが、はじかみとだぶってしまうのでやめました。
次回はしょうがご飯にします!

 

 

小暑 第三十二候 蓮はじめて開く

〜献立〜
むきえびご飯
はじかみの肉巻きフライ
揚げ茄子の酢醤油漬け
出し巻き玉子
鰆の塩麹漬け
トマト寒天
焼きアスパラの塩水漬け

2011.6.7 二十四節気【芒種】のお弁当会

2011.07.12

二十四節気とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のこと。日本人は 古来より季節の変化を「二十四節気」という暦にわけて、
季節のしつらえに役立ててきました。

 

【春】 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨
【夏】 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑
【秋】 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降
【冬】 立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

 

五月の松竹座「團菊祭」での芝居幕間べんとうを依頼されたのがきっかけで、節気のおべんとう会を開いていただくことになりました。
昨年「芒種」からはじめた二十四節気のおべんとう。今年もこうやってご縁を頂戴して継続できます(感謝)

 

 

 

【芒種】六月六日頃
「芒(のぎ)」とは、イネ科植物の穂の先で、針のように尖っている部分のこと。
穀物の種まきや麦の刈り入れ、稲の植え付けに適した時期とされました。

 

〜献立〜
アスパラごはん
豆あじの南蛮漬け
出汁巻き玉子
みにころうす揚げのうずらの玉子詰め
茗荷の甘酢漬け
ホタテのかす漬け
牛蒡の山椒煮
破竹と塩豚の味噌炒め