【BOOK】脳にアプローチする食事がブーム?!

2015.12.24

お弁当をプラットフォームに「食」というものに対してアプローチして7年。
Oh!BentoLaboのFacebookページを立ち上げて2月で丸5年となります。

 

 

今年、トレーニングと糖質・脂質オフを2ヶ月行ったことで、

私のなかでの食に対するアプローチがとても変わってきました。

 

 

私にとって、仕事にもプライベートにもベストなパフォーマンスを出すための食事は

なんなのかを模索し始めたのです。

 

 

そんな中で出会った研究職のドクターから教えて頂いた本が2冊あります。

佐々木敏 東京大学大学院教授 の著である「栄養データーはこう読む!」

 

 

もう一冊が徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授から

現、徳島健祥会福祉専門学校長 武田英二 先生の著書である「脳からストレスを消す食事」

 

 

 

 

41rhaj0C6vL._SX353_BO1,204,203,200_

 

 

脳からストレスをなくす・・と題する本は食にかかわらず「ブレイン」ブームであらゆるジャンルで出版されています。

これまではビジネス本のメンタルやマネジメントでよく見かけましたが、

いまや「食」からのアプローチでも多くでているようです。

 

「脳からストレスを消す食事」で提唱されるブレインフードは、食べると頭が良くなる的な食事ではなく、

司令塔としての脳にとって良い食べ物をブレインフードとして紹介されています。

 

 

食べたものが体をつくる、よく耳にするフレーズですが、体=細胞、細胞は1ヶ月の食べたもので生まれ変わります。

そのことを意識する、しないで食べるということが大きく変化するのです。

どう意識するかは、その人次第。

 

 

様々な食の情報が溢れるなか、自分の目標にあわせた「食」の選択もあっていいのかと思う今日この頃です。

 

糖質OFFからのリハビリBENTO★

2015.11.24

10月末にパーソナルトレーニング終了してから約1ヶ月2ヶ月間、
トレーニングと糖質・脂質OFFの食事で頑張ったものの希望体重まであと1キロ!
この1キロが中々落ちないでいました

 

パーソナルトレーナーについての激しい筋トレを自身で行うのは無理なため
筋力を維持するために、1分間トレーニング(スクワット・腹筋・背筋・胸筋をそれぞれ1分間)
急激な糖質、とくに炭水化物を体に入れるとリバウンドの原因になるので、
シリコンバレーのIT寵児が自らの体を使って出したエビデンスからまとめた
「最強の食事」を参考に2週間の食事を組み立てました

 

 

★午前中はコーヒー2杯にMCTオイルを大さじ2杯入れて飲む
質の良いオイルを脳を動かすエネルギーとして使う

ココナツオイルをコーヒーに入れて飲む、ケトン体ダイエットの方法に近いですね

お昼は野菜とタンパク質を中心に

お昼を食べて6時間以内に晩ご飯を食べる

炭水化物は晩ご飯でとる 白米60g

といった具合です

(注)これが絶対に正しいとは限りませんので・・・

 

 

51opAF5gsbL._SX343_BO1,204,203,200_

 

おおっ、2週間後体重は最終目的である1キロをクリア!
したものの、3週間後には1キロもどすという結果に・・・
それなりのサイズダウンは結果として出ているのですが、、、結果を維持する難しさ!
やはり、運動も食事も習慣化がポイントなんですね~

 

 

ちなみに↑の本の中に大豆や味噌などの発酵食品はリスクが高い食品と著者は書いていますが、
アメリカ人でカビアレルギーを持つ彼と発酵食品を長い年月食べてきた日本人とでは
DNAレベルで体質が違うと私は勝手に解釈しています

 

 

なので、この手の本は良く咀嚼し、自分の習慣に入れるかどうかを判断するのがベストだと思います

その前に、一度まったく同じ方法を真似して、そこから取り入れる、取り入れないを
選択する。このやりかたで、様々なことをチャレンジして自分なりの習慣化を見つけたい
と思っています

 

 

誕生日をはさみ1キロ増えた体重をもとにもどすべく・・・

パクチー入り、乾燥しらたきペペロンチーノ弁当を!

 

 

IMG_3723

3/2発売の「みんなのお弁当日記」にHacozakiさんのハコ弁が登場!

2015.02.26

2/26発売の『北欧雑貨と暮らすno.6』にAkiko Ogawaさんの北欧べんとうが登場にひきつづき、翔泳社から出版されるお弁当本「みんなのお弁当日記」でベンラボメンバーHacozaki kaoruさんのハコ弁が紹介されます!
20人の精鋭人気ブロガーのお弁当を紹介するという企画で選ばれたというのは、やはりハコさんのハイクオリティなセンスのたまものです。
その実力はベンラボメンバーみんなも知っています。
本当におめでとうございます!

 

ハコさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/hacobento/

10403548_10205997291279383_3708307020560631085_n

みんなのお弁当日記

『北欧雑貨と暮らすno.6』にAkiko Ogawaさんの北欧べんとうが登場!

2015.02.19

Oh!BentoLaboの投稿メンバーの中でも、ハイセンスと評判のAkiko Ogawaさん。
彼女のお家のインテリアは度々雑誌に登場するほど!

 

いつもかわいい!おべんとうをを投稿してくれる彼女ですが、今回『北欧雑貨と暮らすno.6』で“北欧デコ弁”として4ページの特集として紹介されます!ぜひ、みなさん、手にとってみてくださいね〜

 

2014.7.31Akiko Ogawa 2016.9.26Akiko Ogawa 2014.11.19Akiko Ogawa

zakka04_H1

北欧雑貨と暮らすVol.6 (NEKO MOOK)

ネコ・パブリッシング刊
発売日2015年2月26日(木)
http://www.kagucollection.com/
https://www.facebook.com/hokuoutaste

「今日も嫌がらせ弁当」シングルマザーの泣き笑いお弁当エッセイ!

2015.02.03

Unknown
今日も嫌がらせ弁当

「今日も嫌がらせ弁当」というタイトルを見て、えっ、なに、あの食べることもできそうにないシュールなお弁当集なの!と思っていました。
そんなとき、一通のメールをいただきました。なんとこの本を出版している、三才ブックスの編集長からのプレスリリース。
Oh!BentoLaboのコミュのなかで、おにぎらずの投稿が増えてきた頃にタイムラインでおにぎらずの本を紹介したことがあり、それをたどってメールが送られてきたみたい。さすが、プロの編集者!
献本をしてくださるということでしたので、早速お願いすることに。
昨日、本が届きました。

 

高校1年から3年、それも女の子。
一番多感な年齢で、同姓ということもあり母親には厳しいムスメ。
同じくシングルマザーの私にとって、その微妙な関係はよーくわかったり。
1年目の新学期のお弁当は、キャラ弁らしく愛らしさをキープしているが、学期が進み、学年が進んでくると
海苔で切り出した吹き出しが多くなってくる。
その台詞は辛辣でありながら、あたたかい!(でも、本気で怒ってるときもあるよね・・・)

 

さすが、Amebaブログ1位に輝いただけあって、文章もこなれてらっしゃる。
また、海苔文字のカット技がすごい!

 

最後に、反抗期ムスメよりという、お嬢さんからのメッセージ
クールでいい感じです!

メディア掲載「みんなのOh!Bento」

2013.08.14

「みんなのOh!Bento」 

オビ入稿A_0416

 

SAVVY7月24日発売号に掲載していただきました♪
 

IMG_2874 IMG_2876

 

7月26日発刊の繊研新聞 本の紹介欄に紹介していただきました。

IMG_2886 IMG_2885

5月29日 Oh!BentoLaboの本が発売されました!「みんなのOh!Bento」

2013.05.03

facebookページで2年前にはじめたコミュニティOh!BentoLaboがこの度本になりました。
5月29日 発売です!
私を含めて47人のおべんとうライフが満載です。

 

「みんなのOh!bento」

 

著:おべんとうコンシェルジュ松本希子
オールカラー 144ページ 1260円
日東書院本社

オビ入稿A_0416

ご予約は紀伊國屋書店もしくはAmazonで!

おべんとうが登場する絵本

2011.09.25

【おでかけのまえに 林明子作】

おべんとうにまつわる絵本はないかと、検索してみると絵本探しをナビゲーションしてくれるサイトを発見しました。
その中で、ピクニック、おべんとう特集というコンテンツに懐かしい絵本が・・・

林明子さんの「おでかけのまえに」という作品。
我が子にと買い求めた本でしたが、私自身が林さんの絵本のファンになり作品すべてを揃えたほどです。

林さんの作品「はじめてのおつかい」は日本テレビで放送されている「はじめてのおつかい」のアイデアとなった絵本です。彼女の作品は、何気ない子どもの行動を描きながらも、子どもの気持ちを温かく表現しています。

この「おでかけのまえに」も、お父さん、お母さんとおべんとうを持ってピクニックに出掛けるのがうれしくて、待ちきれないあやこちゃん。うれしくて、うれしくて、お母さんが準備していたおべんとうを詰めるお手伝い。しかし、大人からすれば惨状でしかないありさま・・・
それでも、わくわくする気持ちを抑えることができず、一生懸命おべんとう箱におかずを詰める様子は愛おしくもあります。
豪華なおかずではなくても、冷蔵庫にあるもので間に合わせていても、おべんとう箱に詰めるだけでおいしさは倍増するのが、」おべんとうならではのパワー。

まさに運動会シーズン真っ盛りのいま、大好きなおかずオンパレードのおべんとうを家族と一緒に食べた記憶は子ども達の心に必ず残ります。

Oh!Bento コンシェルジュ松本希子による
おべんとうにちなんだ絵本の読み聞かせ+親子おべんとうつくり教室を
就学時前のお子様向けにできないかと考えております。

おべんとうを通した親子の食育コミュニケーション。
出前出張いたします(笑)
ご要望の方がいらっしゃいましたら、お声をかけてください。

Oh!Bento コンシェルジュ松本希子