【いかの味付け・カンヅメBENTO】フードサルベージ×おべんとうコンシェルジュ

2018.01.25

フードロスをテーマにサルベージ・パーティを開催されている
一般社団法人フードサルベージさんとOh!BentoLaboは2018年新たな試みをはじめます。
http://salvageparty.com

 

【カンヅメBENTO】フードサルベージ×おべんとうコンシェルジュ

 

フードサルベージさんとのご縁は大阪で初めて開催されたサルベージ・パーティでの
料理人を担当させていただいたのがきっかけでした。

http://salvageparty.com/report/0128osaka/

 

その頃、ちょうど私も毎日の食をどうやって編集すれば、自身も楽しくまた効率よく
料理をつくり、お腹へおさめることができるのかを色々模索していた時期でしたので、
このサルパ(サルベージ・パーティの略)はとても興味深い体験でした。

その後、代表の平井さんから彼の大阪での講演でサルベージ料理をつくってほしいとの
ご依頼があったりもしてご縁がつづき今回のOh!BentoLaboとのコラボ企画となりました。

おべんとうに前の日のおかずを詰めたりしてますよね。
食べきるという行為の中に、おべんとうをつくるという行為を重ねる。
そんなことからフードロスを考えてみたいと思います。

そのきっかけが、缶詰。

サルパを開催すると必ずといっていいほど集まるのが缶詰と乾物。
そこで私自身あまり缶詰を使うことは少ないのですが、ひとつの食材としてあえて使いBENTOに
するのは企画としておもしろいのではないかと平井さんに提案したところ、やりましょうという
ことに。今後はコミュニティのイベント企画として発展させていきたいと思っています。
メンバーのみなさん、またお世話になりますのでその節はよろしくお願いいたします。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、第1回目のカンヅメは「いかの味付け」です。

 

中身はこんな感じです

 

これまた、我が家に里芋の親芋がころがっていましたので、この親芋と一緒に煮物にしました。

作り方はいたってシンプル

鍋にカンヅメ「いかの味付け」をずべていれます(煮汁も)

そこに皮をむき一口大に切った親芋(下茹ですみ)のものを加え、ひたひたの出汁を

注ぎ火にかけます。

煮立ったら、砂糖・酒・みりん・醤油で味を整えて、里芋が柔らかくなるまで煮ます。

 

お弁当につめてこんな感じになりました

 

【いかの味付け・カンヅメBENTO】の全貌はこちら!

いかの味付けと里芋の煮物

きのこご飯

鰆の塩麹焼き

菜の花のアンチョビソース和え

人参の醤油煮

生麩の含め煮

カツオフレーク油漬け缶詰入り卵焼き

卵にカツオフレークの油漬けを加えて卵焼きにしたものです

 

素材缶を料理に使うことはあっても、味付けをした調理缶詰を料理に使ったのは初めてでした。

調理缶詰はそこそこのお値段をするので、家族でというよりも独り暮らしの方やお弁当の一品に

少量つくるのには便利だなと思った次第です。

 

さて、次回はなんのカンヅメにしようかなぁ

http://salvageparty.com