野村佃煮さん×二十四節気弁当「霜降」

2017.10.23

10月23日頃 二十四節気弁当「霜降」

 

「霜降」とは、朝夕にぐっと冷え込み霜が降りはじめる頃のこと。
コンクリートとアスファルトで覆い尽くされた土のない都会では、
霜が降りるという冷えは体感できませんね。ただ自然が残る場所へ
少し足を伸ばす機会があれば“霜”に出会うこともできますね。
深まる紅葉を愛でにお出かけの際はどうぞせっかくですから1泊されて、
朝霜に出会う機会をもってみてはいかがでしょうか。

 

さて二十四節気「霜降」のお弁当の中身はといいますと、

 

鰆の塩麹焼き

たけのこと牛肉の煮物

里芋の和風マッシュポテト

万願寺唐辛子の甘辛炒め

しそちりめんご飯

 

すき焼き風にするには味が濃すぎる、でも秋の深まりに似合う牛肉を使った
おかずを入れたいなと思い考えたのが、野村佃煮さんの「ちりめんたけのこ」
ごはんの素で牛肉、しらたきを煮込んだ一品。もとは薄味なので砂糖と醤油を
プラスしています。

 

ごはんは同じく野村佃煮さんの「しそちりめん」をたっぷりかけて。

 

これからおいしくなる里芋に梅干しとおかかを加えたマッシュポテト風の
おかずと季節も終盤の万願寺唐辛子を添えて。いただきます!

http://www.kyotsukudani.com