【BenLaboレシピ】筍ごはん

2015.04.15

二十四節気の穀雨(4/20頃)には少し早いのに、雨続きの天気で気が滅入っていたこの頃・・・でも
本日はお日様がまぶしいよい天気になりました。

ひと雨ごとに、季節は春から初夏へと移る、いまは季節の端境期。
そして、お野菜も端境期・・・
そんな野菜不足の食卓を満たしてくれるのが、わらびや筍などの山菜たち。

本日の【BenLaboレシピ】はこの季節のテッパンの筍ごはん!
どのご家庭でもつくられる料理でしょうが、わが家流のレシピをご紹介します。

筍ごはん

(材料)4人前

お米 3合
筍  小ぶりなら1本、大ぶりなら1/2本(目安ですので、お好みに合わせてください)
薄揚げ 1枚
出汁 炊飯器の3合メモリと同等
塩  小さじ1  
酒・みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1〜2(あっさりの好みは大さじ1、少し醤油の香りがほしい方は大さじ2)

1、お米を洗って30分浸水させて、ザルにあげておきます
2.お湯をまんべんなく回し掛けて油抜きをした薄揚げを、縦に三等分し細かくきざみます
3.下ゆでした筍は穂先と根っこに分けて、穂先は縦に、根っこは適当な大きさに刻みます
4.ザルにあげておいたお米を炊飯器の釜に移し、出汁をメモリまで加えます。そこに
 塩、酒、みりん、薄口しょうゆを加えて炊きます。

昨夜の筍ごはんで、わっぱ弁当!

筍ご飯
玉子焼き
牛肉と牛蒡の煮物
蕗の炒め煮
鰆の塩糀焼き
椎茸の甘辛煮

 

IMG_2220

カテゴリ:BenLaboレシピ タグ:, , , ,

コメントをどうぞ