“サンドイッチ”と“おまけ”

2015.08.17

こんにちは。

「パンときどきお菓子」5回目は、“サンドイッチ”と“おまけ”。

 

パン屋になろうと思っているくらいなので、

家で食するパンはほほ自家製になるよう務めています。

 

“ほぼ”という訳は、

もともと食べ歩きが大好きなので、

いろんなお店を訪ねて歩き、買って食べてみたい、と思うのです。

なので、たま~に、買ってくることもあるのですが、

それを除き、自分で焼いたパンを家族と一緒に食べています。

 

最近でこそ、サンドイッチ弁当なんぞ作って持たせてますが、

実のところ、さほどバリエーションがあるわけでもなく、

あまり作らない物でもありました。

 

パンに携わっている以上、人並に美味しいサンドイッチを作りたい!

そうして頑張りだしたのが昨年くらいからかなぁ?

というわけで、ちょっと振り返って纏めてみます。

 

☆サブマリンのサンドイッチ

サンド

 

レタス、胡瓜、トマト、玉ねぎ、蒸し鶏、スライスチーズなどを挟んでいます。

右後ろに覗いているのは、バターロールのホットドッグ。

サブマリン、というのはまさしく潜水艦のイメージ、その形から名前が来ています。

 

 

続きます。

☆照り焼きチキンサンド

☆シャドークィーンのポテトサラダサンド

☆ミネストローネ

☆うさぎりんご

 

こちらもパンはサブマリンです。

卵白が入り、きめが細かく、

しっとりもっちりとした食感のパンなので、サンドイッチには向いています。

 

サンド2

 

サンド3

 

 

さて、次は食パンです。

「プルマンブレッド」というのですが、

角食と呼んでいるのは北海道でだけ?と聞いた覚えがありますが、どうなんでしょう?

 

 

実はこのサンドイッチ、先月のブログの最後に載せた、

北海道産の小麦粉、道春で焼いたもので、

油脂は太白ごま油ですが、生クリームが少し入っているので、

風味もよく、しっとりもっちりと、やっぱりサンドイッチはこれでしょう!

と言ってもいいくらいの存在感です。

 

☆道春のプルマンブレッドのサンドイッチ三種

・人参ナムルとカリカリベーコン+マスタードマヨネース

・胡瓜のナムルと蒸しささみ+マスタードマヨネース

・ハスカップソース+カマンベールチーズクリーム+スライスレモンのシロップ煮

 

サンド5

ハスカップとチーズのが娘には好評でした。

 

ストックのおかず活用の苦肉の策でしたが、これが大正解。

ナムルってサンドイッチにも合うんだ!って大発見でした。

 

ちなみにこの日のお弁当がこちら。

りんごジュースのおまけつきです。

 

サンド4

 

サンドイッチだけでなく、パンの弁当の時には、

ポットに入ったスープや、サラダ、人参やリンゴのジュースなどもつけるのですが、

時には果物や、冷たいデザートなどを持たせることもあります。

 

その中からいくつか拾ってみました。

☆西瓜&ブルーベリー

西瓜2

 

 

☆チーズトーストと南瓜のスープ、キャラメルアップル

紅玉のキャラメルアップル

紅玉キャラメルアップル2

 

色の綺麗な紅玉だからこそ、こういうデザートも見栄えがいいですね。

 

 

 

そして、みんな大好きなプリンも♪

☆保温調理のふわとろプリン

 

プリン3

 

 

「ふらの牛乳プリン」じゃないです(笑)

お土産にもらったスィーツの容器なども取って置くので、

こういうお遊びもできますし、二度以上は楽しめるので嬉しいです。

 

瓶シリーズその2は杏仁豆腐。

庭で採れた、赤ふさすぐりノースを載せています。

【画像:杏仁赤ふさすぐりソース】

杏仁赤ふさすぐりソース

 

ラベルが汚れないうちは、ついたまま使用しています(≧▽≦)

 

お弁当の容器も、こういった空き瓶も、

使えるものは何度も使うというのが基本。

 

某アイスクリーム店のスプーンとかも、ね(笑)

 

 

暑い季節には、保冷剤もしっかりきかせて、

こういう冷たいデザートをお弁当バッグに忍ばせておく。

 

そうすると、ランチタイムの楽しさも倍増。

食欲も増すってものですよね( *´艸`)

 

—–*—–*—–*—–

最後におまけ、私のブログです。
一緒に暮らしている犬、ゆず(シェットランドシープドッグ)や、パン&お菓子をはじめ、
日々の手作りのことなどを綴っています。ぜひ、こちらもご覧くださいね。

kitten’s_tail (http://ateliersiz.exblog.jp/)

 

☆————————☆

Shizuka Sakamoto プロフィール

Handwork & Café Atelier_shizz 主宰、JHBS(ジャパンホームベーキングスクール)講師、

薬膳アドバイザー、自称、パン職人…ある時から「パンの人」と呼ばれる。