【ピクニック弁当♪】と【保温調理 で 蒸しプリン】

2016.09.16

こんにちは。

ベンラボアンバサダーの、坂本 静です。

 

9月に入り、北海道内のいろんな地域が、台風の被害に遭いました。

その合間、日中が暑くても朝晩は気温が低くなることが増え、

気が付けばもう秋…な気配に。

 

 

ぱんびーののガーデンにも、赤いトンボが飛来しておりました、、

日によってはまだ暖かい日もあると思いますが、

確実に秋はそこまで来ています。

 

 

さて、【ぱんびーの☆パン弁当プロジェクト】の6回目は、

まだ暖かさの残るうちに、携えておでかけしたい、

【ピクニック弁当♪】と【保温調理 で 蒸しプリン】です。

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

さて、夏だけでなく、秋も短い北海道ですが、

日差しの暖かなうちに、ちょっと遠出。

気の合う仲間同士で、日帰りドライブにでかけませんか。

 

がんばって早起きして、気軽なサンドイッチでも準備。

どこか見晴らしのいいところまで来たら、「お弁当作ってきたんだ~♪」な~んて。

広げてみんなで味わえたら、また楽しい思いでもできるというものです。

 

数人でつまめることを考え、

今回は、一度挑戦してみたかった、【サブマリンのクラブハウスサンドイッチ】にしました。

 

サンドイッチ弁当の時に、今までも何度か登場していますが、

サブマリン=潜水艦、という名前なのですが、こんな長―いパン。

幅が12~13cm、長さが30cmほどあります。

 

生地に卵白が少し入っているため、皮がパリッとなっていて、

スライスして、カナッペにしたり、

途中まで切り目を入れて、サンドイッチにするのも便利です。

 

 

%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3

【サブマリン】

 

 

 

まず、最近流行りの、サラダチキンもどきを作ります。

 

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e6%ba%96%e5%82%99

【サラダチキン準備】

 

 

鶏胸肉に、フォークで数か所穴を開け、

レモンペッパー、塩を擦りこみ、白ワインを少々振りかけます。

ローリエ、庭のハーブ(タイム、オレガノ、ローズマリー)を乗せて、

レンジでチンするか、鍋で軽く蒸し煮にし、冷ましておきます。

 

 

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3

【サラダチキン】

 

 

 

その他、生野菜や、カリカリベーコン、ビアソーセージなどを、こんな感じで用意。

 

%e6%9d%90%e6%96%99

【材料】

 

 

 

切り離さずに2枚一組になっているパンに、具材を挟んでいきます。

 

 

で、出来上がった全体像がこんな感じで、ドーンと、

長さが約1.5倍に!

 

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81

【クラブハウスサンドイッチ】

 

 

具材の組み合わせは、

①ブルーベリー&クリームチーズ

②ビアソーセージ&スクランブルエッグと野菜

③ベーコン、レタス、卵と野菜

④サラダチキンと野菜

 

 

食べてみて思ったのですが、

パンに塗ったのはマスタードマヨネーズだけでしたので、以外と味が薄かった( *´艸`)

焼き豚や、スモークサーモン、チキン南蛮など、

もっと味や食感に変化のあるものも、そろえて置けば良かったかなと…。

 

今度は2斤の食パン丸ごと一個で、ぜひ挑戦してみたいと思ってます(笑)

 

 

*** *** *** *** *** ***

ちなみに、持ち運びについては、

今回は、最近ダイソーでも人気の、【ストレージボックス】を使用。

暑くない日なら、遮光シートなどをかけて、このまま持ち歩いてもいいし、

ちょっと心配だな…と思ったら、下に保冷剤を入れておくか、

このままクーラーBOXに入れると安心ですね。

 

 

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

【ストレージボックス】

 

 

個人的な好みで、ワインも詰めましたが、

ドライバーの方は、アルコールは飲まないようにお願いします( *´艸`)

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

 

 

さて、今月の二つ目

【保温調理で作るプリン】です。

 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3

【カスタードプリン@ぱんびーの】

 

 

通常、焼きプリンを作るとなると、オーブンで30分は焼くことになりますが、

私がよくやる【保温調理】という方法では、

加熱時間が短いため、 “す”の通らない、滑らかなプリンが簡単に作れますし、

エネルギーの節約=省エネにもなります。

 

 

手順としては、カラメルを作って容器に入れ、

アパレイユ(プリンの生地)を作って先の容器に入れます。

 

ここまでは通常のプリンと同じですが、この後鍋に入れて蒸します。

いわゆる“地獄蒸し”という方法ですが、

“地獄蒸し”とは、

大きな鍋に水を張り、火にかけて沸騰させ、蒸したい食材を器ごと湯に入れ、蓋をして蒸す調理法。

 のこと。直蒸し(じかむし)ともいう。

 

まず、平鍋に器の高さの半分弱の湯を沸かし、沸騰したら器を並べ、やや強火で1分半~2分蒸します。

鍋を火からおろし、厚めのバスタオルなどで鍋をくるんで、20分保温すればできあがり。

 

蒸す時間は、容器の大きさや、生地の温度にもより違ってくるので、

一度やってみて時間を調整して下さいね。

 

%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

【おくるみちゃん】

 

 

私はこんな“おくるみちゃん”という手作りの保温グッズを使っていますが、

鍋を包むものは、ベビー毛布や、新聞紙で包んで、発泡スチロールの箱に入れてもいいですし、

温度が下がらないよう保温できればいいのです。

少量であれば、私はシャトルシェフを使う時もあります。

 

 

以前使っていたこんな資料がありましたので、参考までに載せておきますね。

 

%e3%81%8a%e5%8c%85%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9

【おくるみちゃんの作り方】

 

 

 

 

保温調理を使えば、鍋でご飯を炊いたり、おでんを作ったりが簡単にできますし、

覚えておけば、災害時にも便利です。

ネットで検索すればいろんなレシピが出てきますので、一度挑戦してみてはいかがでしょう。

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

 

さて、来月は、

岩見沢で【パン甲子園】が開催されますが、

同時開催の【パンマルシェ】に出店することになりました!

 

 

どうなるんでしょうか、、今から心配…(>_<)

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

 

最後におまけ、私のブログです。
一緒に暮らしている犬、ゆず(シェットランドシープドッグ)や、パン&お菓子をはじめ、日々の手作りのことなどを綴っています。ぜひ、こちらもご覧くださいね。

【画像:ブログロゴ】

kitten’s_tail (http://ateliersiz.exblog.jp/)

 

そして、私のお店「ぱんびーの」のFacebookページ、PAN VINOのブログです。

興味のある方は、ぜひこちらもご覧くださいね。

Facebookページ

https://www.facebook.com/panvino215/

 

PAN VINOブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/littlebrown/

 

☆————————☆

Shizuka Sakamoto プロフィール

『Handwork & Café Atelier_shizz』

『パンとワインの店 PAN VINO ぱんびーの 』主宰、パン職人、

JHBS(ジャパンホームベーキングスクール)講師、薬膳アドバイザー

若い時から「パンの人」と呼ばれる。

 

【画像:ぱんびーのロゴ】

 

『パンとワインの店 PAN VINO ぱんびーの 』

北海道岩見沢市上幌向北1条6丁目770-40

電話:0126-26-5582