雛デコケーキ

2017.03.10

こんにちは。

ベンラボアンバサダーの、坂本 静です。

 

3月に入りました。

遅ればせながら、ぱんびーのでもお雛様を飾りましたよ。

 

実はこのお内裏さまは、

私の2番目の姉がずいぶん昔に作ってくれた、

木目込み雛なんです。

 

 

お雛様って、

どれ一つをとっても表情が違いますよね。

その時代時代によっても流行?というのかな、

頬のふっくりした感じとか、

目つきとか、またその煌びやかな衣装とか、

こんな古風な慎ましやかなものにも、

ちゃんと流行があるんだなって思うわけです。

 

 

で、この、姉が作ってくれたお雛様、なんですが

この次の年に、三人官女も欲しいよー、と

リクエストしておいたのですが、今に至ります(笑)

 

 

我が家には、このお雛様の他にも、

その昔私の母が買ってくれた、7段飾りのそれなりに立派な飾りもあるのですが、

我が家に初代わんこの、マフィンちゃんを迎えて以来、陽の目を見ることはありません。

 

そのお雛様も、いつかは娘の嫁ぎ先に行くことでしょう。

はい、嫁いだ暁には、ですが( ̄▽ ̄)

 

 

さて、2年にわたって書かせていただいておりました、

この、【パンときどきお菓子】ですが、この3月でお終いでしょうか。

【パン弁当プロジェクト】も、さほど突き詰められなかった気もしますが、

2年目の最後を飾る3月は、せっかくなんでお雛祭りをテーマに、と思った訳です。

 

 

ここ数年、アニバーサリー的なケーキを、定期的に作ろう、とついしていたにも関わらず

あまり続けてこれていないのが現実ですが…

 

お雛祭りなんで、それらしいデコレーションケーキを作ろう、と思い立ちました。

とはいえ、いわゆる【雛デコケーキ】的なものは、数年前に作っていましたので、

其方の画像をご紹介しますね。

 

 

2年前のひな祭りのときのケーキです。

ケーキ上部の飾りは買い置きしてあった既製品の飾りですが、

抹茶生地のロール生地に、中には抹茶のムース、自家製の栗の渋皮煮を巻き込んであります。

 

 

 

うーん、これは美味しかった( *´艸`)

今度は飾りも自分で作れるように頑張りたいな。

 

 

で、今年はどうしよう?
と考えて、とりあえず苺だけは購入してきましたよ。

 

 

それで、最近お気に入りの、スフレロール生地で

中には、クレームムースリーヌ(カスタードクリームにバターを練りこんである)と苺を巻き込み、
表面を豆乳ホイップで薄くデコレーションしてみました。

 

【豆乳ホイップの苺のスフレロール】

 

甘さが本当に控えめ。

そもそも白い砂糖ではなく、きび砂糖を使っているからですが、

生地の色も綺麗にはあがらないし、でも美味しくて好きなんですよね、きび砂糖。

 

せっかく丸く巻けていたのを上からつぶしてしまったので、

形は可愛くないのですけどね(*’▽’)

 

 

今年はもう少しデコレーションとアイシングの腕を磨くぞ!
って、あれ?昨年も同じようなこと言っていたきがするけど…。

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

 

最後におまけ、私のブログです。
一緒に暮らしている犬、ゆず(シェットランドシープドッグ)や、パン&お菓子をはじめ、日々の手作りのことなどを綴っています。ぜひ、こちらもご覧くださいね。

kitten’s_tail (http://ateliersiz.exblog.jp/)

 

そして、私のお店「ぱんびーの」のFacebookページ、PAN VINOのブログです。

興味のある方は、ぜひこちらもご覧くださいね。

Facebookページ

https://www.facebook.com/panvino215/

 

PAN VINOブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/littlebrown/

 

☆————————☆

Shizuka Sakamoto プロフィール

『Handwork & Café Atelier_shizz』

『パンとワインの店 PAN VINO ぱんびーの 』主宰、パン職人、

JHBS(ジャパンホームベーキングスクール)講師、薬膳アドバイザー

若い時から「パンの人」と呼ばれる。

 

『パンとワインの店 PAN VINO ぱんびーの 』

北海道岩見沢市上幌向北1条6丁目770-40

電話:0126-26-5582

コメントをどうぞ