【番外編】旅で出会った食レポート

2017.02.16

こんにちは
ベンラボアンバサダーの小川です。

1月末から2月上旬にかけて
家族でハワイに行ってきました!アロハ〜

今回は旅で出会った食レポート、
番外編です。

 

 

移民を受け入れてきた歴史の中で
多国の食文化が混ざり合っているハワイですが、

かつて100年前には
20万人(!)もの日本人が
ハワイに暮らしていたこともあって
日本の食文化も色濃くあります。

ローカルフードの1つ
米粉(餠粉)をまぶした鶏の唐揚げ
「モチコチキン」
餅粉を多用する沖縄系移民の発案と
言われているそうです。

 

 

ご飯は
アイスクリームディッシャーで必ず2スクープ
そしてマカロニサラダ。
ハワイのワンプレートは
たいていどこもこれが定番。
「bento」も昔から使われている言葉だそうです。

 

日系移民の初代までは稲作を行っていたそうで
ワイキキビーチのホテルが立ち並んでいる場所はかつて田んぼだったのだとか!びっくり!
ただ残念ながら現在ハワイでは
稲作は行われていないそうです。

 

でもハワイの人達は
いまも普通にお米を食べます。うれしいな。

 

今回の旅では
ハワイ大学マノア校を見学してきました。

「全米でもっとも美しい州立大学
キャンパストップ20」で10位にランクイン
しただけあって本当にすてきなキャンパス。

 

 

 

学食も、学生と一緒に
ビジターも利用する事ができます。

笑えるほど日本ぽいシャケ弁発見。

 

 

そうそう、ハワイの定番スパムむすびも
やはり沖縄系移民の発案と
言われているそうですよ。

おいなりさんや牛丼もありました。

 

トレイを持って並び
おかずをセレクトできるコーナーで…

 

 

白米と玄米の選択肢が!!!

 

 

 

ハワイではブラウンライスが人気なんだそう。
日本以上に日本ぽいことに驚いた
ハワイ大学の学食でした。笑

******

 

お店で出してくれるテイクアウト用は
たいていこの紙製の蓋つきプレート。

 

 

 

この少しザラついた紙製の蓋つきプレートを
娘が「可愛い😍」と気に入って
2人でいろんなスーパーマーケットで
探したものの
プラスチックのものしか見つけられず
…がっかり。

これにハワイ風に盛り付けたお弁当作って
学校に持たせたかったなあ。

 

 

何度行っても飽きないハワイ。
お付き合いありがとうございました!

コメントをどうぞ